FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
社会のトビラ
2012年02月29日 (水)
NHKの番組を録画してきた我が家。

理科は昨年度に3年と4年を、今年度は5年と6年の分を録画済み。
最近は5年生の番組をちょこちょこ見てる。

社会は県ごとに紹介してある「見えるぞ!ニッポン」と
テーマごとの「日本とことん見聞録」、歴史の「見える歴史」が録画済み。

今年度から社会に新番組が増えた模様なことに気がついて
遅ればせながら今年に入ってから録り始めた。

「知っトク地図帳」と「社会のトビラ」

週末に予習シリーズをやる前に、話が繋がりそうな録画をピックアップして見る。
だいたい10分間番組なのでちょうどいい。

今回、第6回の「日本の工業のようす」で公害についてやるようだったので
「社会のトビラ」で同じテーマの回を見た。

本で読みながら話をするだけよりも、映像で見るのって本当にいい。
私もある程度は知っているので、できるだけ生活に近い言葉で伝えているけど
でも映像で見るのは子供には特に心に残るみたい。

何せ生まれた時から当たり前のようにパソコンも携帯もある世代。
その割に時代認識があやふやなので「ママが子供の頃はテレビはあった?」とか
「ママが生まれた頃には冷蔵庫はもうあった?」なんて聞いてくる。
(いくら年齢が年齢とはいえ、テレビも冷蔵庫も黒電話もあったぞー)

社会のトビラのバックナンバーを見ると、第6回でやった「太平洋ベルト」だとか
少し前にやった「これからの食料生産」だとか、その時に一緒に見たかったなぁ。

あ、パソコンで見ればいいのか。ビバ、オンデマンド。

ということで「太平洋ベルト」の回を見てみた。
実は週末に予習シリーズ読みの後にやったサブノートが真っ赤だったので
(わからずに調べて書いたところは赤いペンで書いてるから)
パソコンで「社会のトビラ」を見た後にもう一度サブノート。

この番組のおかげだけってことじゃないんだけど
真っ赤だったのがだいぶマシになった。

第1回の「日本の国土」あたりからも見ておきたいな。
ありがたや、NHK教育。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
社会のトビラ、よさそうでしたよね。
録画のハードディスクがいっぱいになりそうだったので、社会のトビラまで録画予約しませんでした。(笑)
今年4月からまた、再放送があれば、うちも録画しようと思います。
2012/03/02(Fri) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
よかったですよー。学年ごとの番組みたいにキャラクターの掛け合いとかないのでシンプルです。
温水さんもいい味出してて子供がウケてます(笑)
うちも途中からしか録画してなかったので、パソコンで見ました。便利ですよね~。
そう思うと録画しなくてもいいのかも^^;
2012/03/03(Sat) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可