FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テスト問題集(上)へ寄り道
2012年02月22日 (水)
予習シリーズ上巻が最後まで終わっていないのだけど
5年1回目の公開組分けテスト(3月第2週)の兼ね合いもあるので
第15回までのやり直しデーが終わったところで一旦週テスト問題集へ寄り道。
(組み分けテスト範囲の第1回~第5回まで)

テスト前の復習ウィークでも週テスト問題集はやるんだけど
その時点では1回やって+解き直しも終わってる状態にしたいので
今回だけちょっと変則的。

で、どのコースをやるか。

4年生の時は3コースあったし、目指せBコースだったのでB問題だけをやってた。
5年生からテストコースが4つになって、テスト過去問も4コース分。

うちとしては目指せCコースなんだけど、だからってB問題をやらないのも心もとなく。
5年生になってから量も増えて、演習が足りていないような気もしているので
BコースとCコース両方やることにした。(組み分けの回は共通問題なので1種類のみ)

基本的にまずB問題だけを途中の組分けは除いて最後までひと通りやって
そして次はC問題の第1回から、組分け回も含めて順にやっていくようにする予定。

予習シリーズ本体で一巡、B問題で一巡、C問題で一巡。
今年度もまたしつこいぐらいのスパイラル(笑)

これって「瞬間英作文」で勧められてるサイクル回しってことかも?

サイクル回しってのは、100問の問題を1問につき3回ずつ×100問よりも
100問イッキに通しでやって、それを三巡した方が定着に良い、みたいな話。
算数と語学の練習とは同じなのかどうかわからないけど
一度に予習シリーズ+B問題+C問題とやっていくより負担は少ない気がする。

ま、もちろん「予習+B+C」を一巡した後にまたB問題、C問題と
リピートすればさらに良いんだろうけど、時間と労力の兼ね合いで
うちは3つのものを1つずつ最後まで通しでやっていくってパターンかな。
あとは長期休みにA問題をイッキやり、というのも入れられるといいな。

今回はとりあえず第5回までなので、まず第1回~第4回までのB問題、
それから第1回~第4回のC問題、そして最後に第5回の共通問題の予定でやってる。

解き直しでも第1回分が残ってたりしたので、見覚えのある単元じゃないだろうか。
全部済んだらまた記録しておこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可