FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)上/第16回
2012年03月16日 (金)
5年生(上)の第16回は

・濃さに関する問題(1)
・場合の数


おぉー、濃さに関する問題ってのは食塩水ってやつか。
割合だから大丈夫かなぁ・・・。

と思ったらやっぱりちょっと手間取った。

でも線分図を描いて、ひとつひとつ埋めていけば大丈夫そう。
あとは三用法ってのは覚えなくて(てか覚えられないか間違えそうだから)
それぞれその時に必要なものを考えて出していくことに。

これも慣れればパッとわかるようになると思うんだけどなぁ。
オトナな自分はどうやってできるようになったか覚えてないし。

線分図を描いて、どれを出したいかも書き入れれば大丈夫みたい。

結構いろんなパターンで例題が続くので、やっていくうちに
だいぶスムーズになってきた。

これがずっと詰まったまんまだったら1つずつ一緒にやることになって
演習量が減ってしまうけど、早い段階で何とか自力でやれるようになると
例題で演習を積んでいけるからいいな。

ちょっと複雑そうな食塩水の話も、最初読んだだけだと「えー(汗)」でも
線分図にしていくとスッキリするので、面倒くさがらずにやっていこう。

最初は「割合」に特化した問題集をやらないといけないかと思ったけど
やりながら馴染んでいけるかも・・・?ということでとりあえず。

もう1つの「場合の数」は道順。

簡単なものならわかるけど、マッチ棒が並んだようなもの(笑)は
私もパッと見ただけではサッパリ。
いつもムスメと一緒に初見でやっているのでその当日は解説できず翌日に持ち越し。

とある解説サイトを見て(私だけ)、翌日2人で納得。
あー、こういうことがこれから増えていくんだろうなぁ。

発展問題?とされる★マーク問題は解説を先に見ることにしたら
素直に樹形図を書いて数えましょう、ということで
そこから先はムスメはきちんと数えることができた。
樹形図をたくさん書いてきたもんなぁ(間違い直しも含む・笑)

この回はさすがに両方の例題を1日でやるのは無理だったので2日間に分けた。

<基本問題>

基本的な食塩水の濃さは大丈夫になってきた模様。

前も書いたけど、例題で大まかにできるようになっていれば
基本問題ではくり返し演習をすることができる。

これが例題がアヤシイ状態だと、基本問題も一緒にやっていくことになるので
自力でやるのは練習問題から・・・になってしまって
でもそんな状態では練習問題もヨタヨタして自力ではできないものが多くて
一緒に見ながら確認しながらやっていくと、結局自力演習が不足してしまう。

食塩水の話は、濃さや食塩の量、水の量・・・と聞く項目が変わるだけで
線分図を書いて出していく流れは同じなので少しずつだけど
やっていくうちに慣れてきたな、という気はした。

でもやっぱりビミョーなのが「割合」

「何を出すのか」はわかっても「どちらをどちらで割るのか」がアヤシイ。

式を覚えずとも理屈がわかっていればいいと思うのだけど
これまで「小さいのは全体の中に何個入るか=何個分」が主流だったので
どうしても「全体÷一部」でやってしまう。

これじゃ「何倍」か。

割合なので「全体の中の一部=全体分の一部」で分数で考えれば式も出る。
分数は最初の覚え方が「上÷下」だったのでこの辺はいいんだけど
最初のところがピンとこない時もあるみたい。

わかる時とわからない時とあるようなので余計にビミョー。

でもこれもやってるうちにわかってくると思うし、
例題の時よりもわかってやってるな、というのは見ていて思うので
後は何とか頑張って欲しい(結局ソコか)

道順は最後の★マークのものがおもしろかったようだけど
基本にも練習にも出てこなくてガッカリしてた(笑)
解説見て樹形図書いて数えたものだけど、そんなにおもしろかったのか?

基本的な道順の問題もちょっと勘違いはあるものの
演習を積めば大丈夫そう。と言っても基本問題では4問しかないので
定着できるかどうかはこれもビミョーだけど。

あー、何だか演習不足を感じることが増えてきたなぁ。

でも演習問題集は数字を付け替えただけだと聞くし
それでもくり返し練習にはなるからいいのか?
数字を変えただけの方が、基本反復になっていいのかも?

5回分をためてまとめて解き直しをしているものの
4年生版なら5単元だったのが、5年生だと5回分とはいえ10単元だもんなぁ。
次から次に詰め過ぎか?

いや、新しいことをやるのは大好きな子なのでいいんだろうけど
ややアヤシイまま積んでいくような気も・・・。

どちらにしても後で嫌ってほど解き直すから、一巡目(?)はコレでいいのか。

ちょっと迷いますなぁ。
でも結局は1冊終わらせる段階では何巡もしてて(間違えた問題に限るけど)
その後も週テストでくり返すことになるから結果的には同じなのか。

いずれにしてもできるだけ例題に取り組む日にある程度理解して
基本問題に入っていくのが大事かも。

<練習問題>

食塩水パラダイスオンパレード。

こっちの食塩水とあっちの食塩水を混ぜて、そこへまた食塩水を足して・・・(苦笑)

怒涛の食塩水登場のおかげで「何%で何グラムの食塩水」というものには慣れた。
そこから食塩の量や水の量を出したり、濃さを出したりも慣れてきた。

でも食塩水を足したり混ぜたりしているうちに
どれがどれだかわからなくなってしまうこともあるので正解はあまりできてない。
1つ1つは出せるのだから、あとは丁寧にやっていくことかな。

とりあえず割合も少し前進した気がする。

2単元で問題量が半々ではないので道順の方は食塩水に比べると少ないけど
基本的なことはできるようになってるみたい。
出てる問題は基本的なことではないので持ち越しだけど(苦笑)

最初はどうなることかと思った第16回だけど何とか目途はついたかな。
あと2回分やったら総合回(第19回)だからすぐ解き直しできるので
このまま次へ進もう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可