FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)上/第11回
2012年01月28日 (土)
5年生(上)の第11回は

・割合に関する問題(1)
・円とおうぎ形(1)

割合は第9回で表し方をやっているので、その続きという感じ。

しかし、何だかムズイ~~(今風)

きちんと考えればできるんだけど、パッと見、めんどくさ~い(コラ)
貯金の何分のナニをおろし、その何分のナニで本を買い、残りが何円で、とか
1日目に本を何分の何ページ読んで、2日目は残りの何分の何ページより
6ページ少なく読んで、3日目は残りのページ数の何分のナニと15ページを
読んだら全部を読み終えた・・・とか

わかるか~~~

いや、ちゃんと考えればわかる(はず)
でもめちゃめんどくさい。

こりゃ割合と分数のコンボでややこしや~ややこしや~になるわけだ。

ムスメがすっかり線分図を描くクセがついてるのは良かったかも。
予習シリーズの解説を見ると線分図で説明してあるし。
自分達の描いた図とは違うパターンというのもあったので
「こういう時はこの方が見やすいかもしれないね」なんて確認しながら。

前半の割合ですっかり疲労感。

後半のおうぎの形は4年生の後半でやったものだったから助かった。
でも弧の長さなんてのも割合というのか、全体のどれだけ分・・・で
考えることになるわけで、別の単元だから関係ないし~ってんじゃなくて
いろんなものの基本を押さえていかないとなと痛感。

もう、コンボというより複合技だ(プロレスか)
確か5年生以降の鬼門ってのが「割合」と「比」と「速さ」だっけか。

わかる気がする。今からそんなことでどうする・・・だけど(汗)
せめて基本だけでいいので、確実に定着できるようにしていこう。

<基本問題>

□□の何パーセントはどれだけですか、みたいな基本中の基本はOK。
これも算数のほんね(割合の世界)をやっておいたおかげかな。
いきなり全部イッキに初めてじゃやっぱり大変だと思うもん。

後半のちょっと話が込み入ると間違えちゃう。
でもやり方は合っていて、出すモノを間違えてるとかそんな感じ。
「この部分を出して全体から引く」というものの最後に引くのを忘れたり。

弧の長さはまず「弧って何だっけ?」から始まる(おーい)
でもその部分の出し方はわかっていて正解。何だかなぁ、おい。

とりあえず基本的な話は何とか押さえられた・・・かな。

<練習問題>

貯金箱のお金を兄弟でわけると、全体のうち兄は5分の3より460円多く
弟は全体の7分の2より100円少なくなりました・・・みたいな話(汗)

めんどくさ~~い(コラ)

ムスメは図を描きながらもわからなくて、答え合わせの時に一緒にやってみたら
私はこの手の問題はわかるようになった~。
わーい、って私が喜んでる場合じゃないな。

でもわかれば何てことない(気がするだけ?)ので
ムスメもあと何回かこの手の問題に当たればわかるんじゃないだろか。

しかし私も段々と真面目に解説を読まないとわからなくなってきた。
そのうち解説を読んでもわからない日が来るんだろうか(怖)

パターンで覚えているわけじゃないけど、出し方によっては
ムスメができるようになってきたモノもある。
やりとり算も例題でチンプンカンプンだったけど
結末から遡って考えていくというのを知ってからは練習問題もできた。

まずはやり方をきちんと知らないといけないってことなんだなぁ。
自分でやりながら覚えていくモノもあるだろうけど
考え込んでもこんがらがっちゃうモノは
先にやり方をきちんと見ることから始めないとね。
例題も解き方から見ずに力試しでやっちゃう子なので(笑)

図形の方は円の中の三角形の角度は大丈夫で
後は弧の長さを出す時に何か足し忘れたりしがちなので気を付けないとね。

問題をやってみて、正方形の一辺を直径とした半円の弧の長さと
一辺を半径とした円で正方形の中に入っている部分の長さは
同じだってことがわかった。へぇ~へぇ~。

何事も学習だ。

何だか例題をやった初日はやや怪しくて、基本問題もやってる最中は
ずーっと手が止まって考え込んでたりしたので(結果的にはできたけど)
基本問題を翌日にまたもう1度やろうかと考えたけど
練習問題もやってみて、何とかできてきた気はする。

日にちが空くとどうなるかわからないけど(苦笑)

とりあえず次に進もう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可