FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ピクト(体験・ハハ)
2012年01月27日 (金)
いろいろ探し中のウェブレッスン。

英検の二次対策に関しては何となく別でアテもついてきたので
それとは離れて、長い目で目的をもって続けていけるものを探したいところ。

それでピクトというところの Global English コースが気になって体験してみた。

Global English というのは「最小限の単語と構文で話すようにする」というものらしい。
基本的な1500語を使って言えるようになるのが目的(目標?)で
シンプルな文章で伝えよう、というのを練習するコースみたい。

簡単なことなら3級~準2級くらいの知識で伝えることができるってよく聞くし
私も自分が喋れないながらも多分そうだろうなと思うし
ムスメに期待することも「手持ちのモノを使って話せるようになって欲しい」なので
考え方としては我が家に一番近いんじゃないかなと思って体験してみることに。

今回はカリキュラム自体をどういうものか知りたくて、私も体験。
ムスメの先生探しを兼ねることは諦めて昼間にいる先生で体験してみた。

しかし・・・事前に確認していなかったけれど
ここはオフィスからのレッスンではなく、先生の各家庭からだったみたい。

いや、別にそれが悪いわけじゃないんだけど
システマティックな感じを望むとなると、できればオフィスでやって欲しいなと。
実際、今日の先生は主婦の方らしくて後ろ側に映るのが生活感満載。
うちも同じようなものなんだけどね、一応先生って思うと。

こういうとこ気にするのが日本人気質なのかしらん(苦笑)

肝心のレッスンは、久しぶりってこともあって疲れた・・・何せ1年以上ぶり。
英語を習う目的を聞かれて「娘のために探してる」と答えると
ユニークだと言われた(笑)
でも先生も5歳と9歳の子がいるのでよくわかると言ってくれた。母同士の会話だ。

本当はGlobal English を実際に体験したかったんだけど
やはり無料体験レッスン、終始レッスンについての説明ばかりだった。
教材を一緒に見ながら聞いてたんだけど、ほぼ先生の喋りっぱなしだし。

体験だからそう決められてるんだろうけど、教材はHPで見てわかってるし
実際どういう風なレッスンなのか体験したかったんだけどなー。
先生めちゃめちゃガンガン喋り通すから合間に入ることもできなかった(汗)

それから教材には日本語の注意書き(?)も書いてあって
そこまで気にする必要ないんだけど、ちょっとなーって個人的には思った。

一応ムスメも別の先生で体験の予約をしてあって
でもまた同じように初回だからって説明で終わっちゃっても困るので
事務局には説明を省いていきなりレッスンやって欲しいとお願いを送った。

サポートからの返事は早くはないけど遅い!ってほどでもないので
あとはちゃんと先生に伝わるかどうかだな。
送ったメールの中に個人宅からかついでに聞いてみたら
オフィスと個人宅と混在しているらしい。HPじゃわかんないからな~。

ムスメの体験はオフィスからだといいなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可