FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
Olivia Sharp
2012年02月12日 (日)
お嬢様探偵 Olivia sharp シリーズ。

The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Sly Spy (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)

The Pizza Monster #1・・・YL(平均):2.4 ●語数:2,752
The Princess of the Fillmore Street School #2・・・YL(平均):2.4 ●語数:2,936
The Sly Spy #3・・・YL(平均):2.2 ●語数:3,248
The Green Toenails Gang #4・・・YL(平均):2.4 ●語数:3,047

実はこのお嬢様は有名なあの子のいとこ。

Nate the Great, San Francisco Detective

Nate the Great San Francisco Detective #22・・・YL(平均):2.3 ●語数:2,328

ここに登場。
Nate the Great をどーんと大人買い(?)した時に
このいとこちゃんの本があることを知って買っておいたもの。

こちらは紙ガサガサのタイプ(どういう分け方)

でも中身は行間も詰まっていないし、絵も多いのでゆったりしてるかな。
話もお嬢様探偵ってことで楽しげだし、何より絵が私好み。

好きだなーと思っていたら、どうやらこの絵を描いた人と同じらしい。

Junie B. Jones and the Stupid Smelly Bus (Junie B. Jones #1)

どうりで(笑)
いいよな~、私、こういう雰囲気大好きなんだ。

で、お嬢様探偵 Olivia sharp シリーズ。

Nate を最後まで読んでからかな~と思っていたけれど途中でこれを挟んでた。
確かに Nate だけでも20冊以上あるから飽きるしね(笑)

読むには読んでたけど、本人の感想としては「あんまり~」だそう。

こういうキラキラしたやつはお好みじゃないのか。
ちょっと謎解きが甘かったらしい。
多分、Olivia のゴージャスな生活なんかの描写が多すぎるとか
肝心の謎解きが Nate よりも真剣になっていないとか、そういうことらしい。

割と男の子っぽい話が好きみたいだな。ポケモンやルパン三世好きだからなぁ(笑)
もっと骨のあるやつ持ってこい、ってか。

でも Olivia は全部で4作までしかないし、せっかくなんで読んでくれるらしい。
私は表紙を見てるだけでもワクワクするんだけどなぁ(絵が好み)

結局はやはり「読めるレベル」や「読みやすい字や行間」ではなくて
「読みたい話」が一番よいってことなんだな。

Nate the great も残り少なくなってきたから次のモノを探さないと。
探偵モノならOK!ってわけじゃなさそうだしなぁ(苦笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可