FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン探し その1
2012年01月21日 (土)
今週でIEA先生とお別れして、次を探しているところ。

IEAの先生とは普段スカイプチャットでのやり取りだったんだけど
最後なので直接ご挨拶をさせてもらった。

当然気の利いたことは言えないけど、でも先生が涙ぐむもんだから
ただでさえ英語で言葉が出てこない私がさらに言葉に詰まってしまった。
最後にメッセージカードをムスメにも私も送ってくれて。

ムスメの情報を元に先生はもしかして結婚退社?なんて想像。
それまでなかった指輪を左手にはめていたらしい。
こういうところは女の子だな(笑)

しかし知らない間に辞めてたとか、休むと言ったまま戻ってこなかったとか
そういうことではなく、きちんと最後に挨拶&カードまでくれたので
ムスメ共々お礼を言うことができてよかった。
とはいえ、「今週にて辞めます」ってちょっと急なんだけどね(汗)

そして次のスクール探し。

以前体験したところを含めて再度検討。
1年以上経っていて、英語だけじゃなくムスメも精神的に成長してるから
合う先生や好む先生なども変わってきているだろうし。

それに高いと思っていたところが、結局IEAを使った後だと安く思えたり。
(IEAは30分なので25分に直すとそう高くもないけど)

今回もいくつかのスクールにメールで問い合わせをしてみた。
まず、体験したことがあって私の中では好感触だった3つ。

こちらの様子やレベルの目安、大まかな要望などと書いて

・そちらではどのようなコースまたはレッスンの提案をして頂けますか?
・こちらからファイルを送るなど要望は聞いて頂けますか?

それからついでに

英検二次の練習などは対応…とまではいかなくても
こちらから過去問のファイル&スクリプトを送ることは可能ですので
英検について先生はご存知なものでしょうか?

ということも聞いてみた。

別に丸投げして面倒見てもらおうっていうつもりはなくて
こちらか過去問や模範解答を送ることは全然構わないので、システム的なものを
知ってるのかどうか、ってわからないと頼むに頼めないし(苦笑)

ちなみにIEAで同じことを少し前(先生の退職を知る前)に尋ねたら
対策レッスンOKとまでは言えないが、先生の研修の中に
英検についても入れているので全員理解しているとのこと。さすが。

共通での教材は用意していないけど、個々で持っている先生もいるので
相談してもらえればいいですよ、ということだった。
実際、IEAの先生がちょっとフライング気味でやってくれた時には
丸っきり面接みたいな教材だったので、持ってたんだなぁ。できた先生だった。

3つのうちA社は「お返事は少し時間を下さい」とすぐに連絡があって
その翌日にはこちらの聞きたいことにきちんと答えた返事がきた。
要望や資料を送るのは大丈夫なので、24時間前までに送って欲しいとのこと。
それから会話を進めるなら英会話コースをお勧めすることと
そのコースをやる際のレベルの目安も書いておいてくれた。親切だ。

B社はなかなか返事がこず。
3日間ほどかかる場合がございます、ということで待ってみたもののナシ。

C社はすぐに返事はあったけど
要望や資料を事前に送るのはNG、送るならレッスン中に、とのこと。
(レッスン時間が減りますけどご了承ください、らしい)

事前に準備してオーダーメイドというのはできません、ということだった。
オーダーメイドのレッスンが可能ですと書いてあるんだけど
どうしたらオーダーメイドができるんだろうか。
あ、そういう事務連絡もレッスン中に含んでねってことか。

S&Aも「直前に送ってもらうと先生が準備できないから早めに」だったし
そういうもんかと思ってたけど、スクールによっていろいろってことだ。
やっぱり事前に聞いてみることって大事だな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可