FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
The Absent Author(A to Z mystery)
2012年01月19日 (木)
ムスメがざくざく読んでる間に私もようやく1冊。

A to Z Mysteries: The Absent Author

A to Z Misteries : The Absent Author・・・YL(平均):3.5 ●語数:8,517

冬休みにAmeliaを買い足す時に一緒に買ってみたんだったかな。
(ちょこちょこ買い足しているのでわからない・笑)

これも有名なシリーズものらしくて、もちろん第1作目。
AからZまでの26冊あるってことかな。
主人公の少年とその友達でミステリー(?)を解決していく話。

Young Camが解決するような話より本格的だった。当たり前か(笑)

結構わかると思いきや、やっぱり疲れる~。
辞書は引かないで推測読みをしているけど、どーしても1個引いた。

kidnap=誘拐

わかるか~~、早めに調べて良かった。そしてもう覚えたぞ(笑)

この前のフランダースの犬やMagicTreeHouseと違って
全く知らない話でこんなに長いのは初めて。あ、JohnnyBも読んだっけ。
どちらも読みやすさレベルは3.5で同じだけど
推理物?で考えなきゃいけないから最初は読むのにエネルギー使った。

半分くらいからはおもしろくなってきてイッキに読めたので
メゲずに読み続けることが大事なんだ~、とムスメにも教えてあげよう(笑)

パッと見、文章的には読めそうなレベルでも楽しく読めるとは限らないんだなぁ。
なるほど・・・勉強になりました。

シリーズものの第1巻だけを何冊か買ってあるので、次は何にしようかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可