FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)上/第9回
2012年01月18日 (水)
5年生(上)の第9回は

・割合の表し方
・立方体と直方体

おぉ~、割合が出てきましたか~。
と言っても「表し方」ってだけで割とライトな感じみたい。

割合の3用法とか書いてあって、読むものの案外ややこしい(苦笑)

何を何で割るとコレコレが出る・・・みたいな式を見てわかりにくくても
例題をやると「なんだ、そういうことか~」となるので大丈夫かな。

途中で説明の入っているところは一緒に読みつつ
例題のところは一人でやって一人で答え合わせ&確認。
わからない~となりかけたところは、分数の計算を間違えておかしな数になって
慌ててた・・・ということだったので、計算もしっかりしないとね。

応用(★)マークのついた問題は何だかわかるような、わからないような。
ややこしや~、ややこしや~。

どちらにしても図を描いて自分で納得しながらやろうとしていたのは
やっぱり成長を感じるなぁ。

立方体と直方体(2)ってのは、箱に水を入れた時の水の体積。

ミリリットル、デシリットル、リットル・・・前は鬼門だったけど(汗)
今は大丈夫なようで、ここも最初に一緒に読んで確認した後は
例題も自分でやり切って終了。

最初は水~!?とビビッていたけど、結局は体積の話なので
特に嫌なこともなく、問題なかったみたい。

<基本問題>

割合も「全体のどれだけ分」はそりゃすぐわかるけど
反対の小さい方から全体がどれだけ分ってのはまだわかりにくいかな。
でも線分図をかいて「コレのどれだけ分」とすればわかるので
頭の中で繋がるまでは地道にアナログ式で。

そしてわかった後の計算も「分数で割る」ということに気が付くのと
実際の計算・・・でハードルが2つ(苦笑)
ひっくり返すことはできても今度は分数のかけ算で「アレ?」となったり。

この辺も少しずつやっていくうちに
カチリとハマるんじゃないかなと思って今は静観。

立方体の方はリットルと立法センチメートルがちょっとアヤフヤで
予習シリーズを見直してた。
単位変換(って言うほどじゃないけど)はビミョーなのでねぇ。
体積に関しては大丈夫なので、こちらも少し危なっかしいながらも静観。

<練習問題>

なんとなく・・な感じ。
割合はわかるものもあれば、わからないものもあり。
結局まだシックリきてないみたい。

分数の計算は大丈夫になってきたけど、根本だなぁ。
説明すればわかるので、後は自力で辿り着けるといいんだけど。

ムスメの志望校の過去問で見たような問題もあった。
志望校の問題はもうちょっとひねってあった気がするけど
単元としてはコレだよねー、というもの。

そうか、コレ5年生範囲だもんな。実践的というのか、現実的になってきたかも。

立方体に水を入れるというものもできていたり、できていなかったり。
例題では出てない部分もあるし、解説が足りてなかったと思うので
解説しながら一緒にやっていくと理解はできるので、こちらも要演習。

以前、角度の回だったか曜日だったか、全然できなくて
翌日に丸々同じものをやったことがあって(そこで間違えた分を解き直しへ)
今回もそうしようか?と提案してみたら、解き直しの時でいいとのこと。

まぁ次は総合回(基本・練習)で、その翌日には解き直しに入るので
そうそう長い日にちが空くわけじゃないからいいか。

そういえばこうやって私が提案、ムスメが選択というカタチも増えてきた。
前は「どっちでもいい~」と人任せだったので成長してるなぁと感じる。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可