FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
来年度の予定(算数)
2010年02月01日 (月)
算数も今せっせと消化中。
今年度は「ドリルは学校の復習で」と学校に合わせてきたので
途中は同じところや今までにやったところを再度コピーしてやったりと
足踏みしていたこともあったので、どうしても最後にシワ寄せがきてしまった。

何となく予習に抵抗があったのでこうしてきたけど、
来年度からはジュニア予習シリーズも使うのでそんなこと言ってられないわけで。

ということで算数。

●ジュニア予習シリーズ
●計算と一行問題集(四谷大塚)


それから、↑に加えてやりたいと思っているのは

算数ハイレベ100 小学3年

ハイレベはほぼ本決まり。
標準1→標準2→ハイレベル→最レベと、標準問題が2つあるのがいい。
それから横開きなので大きくて書きやすい。
ムスメにとってもちょうどやりやすいレベルのような気がする。

で、もう1つ何にしようかと思って迷っているのが

 トップクラス問題集 算数 小学3年 小学3年算数最レベ問題集

のどちらか。
今年は最レベを使っているけど、トップクラスの国語を使ってみて
解説がこれだけ親切なら・・とちょっと揺らぎ気味。
最レベは本当に解説なしのシンプル解答集(つまり答えのみ)だからなぁ。

アマゾンのレビューを改めて見てみて、各ステップごとに一通りやってから
次のステップの問題をやっていく方がいいと言う人が多い。
つまり、標準問題を最後までやって、その次にハイレベを最後まで・・というふうに。
最レベ問題は冬休みなどの休みにじっくりというのもあるのかな。

標準を一通りって言っても、学校で習うのに合わせてたら年内いっぱいはかかるはず。
年明けからハイレベ問題・最レベ問題とまたやっていくのはきっと無理。
はて・・・皆さん、やはり先取りで進めているのだろうか。

そして迷うのがコピーするかどうか(苦笑)

一発でやれる子ならいいんだけどねぇ・・・
コピーして何度もやらせたい!っていう箇所が出てくるはずなんだ、多分。
そこは間違ってからコピーして、やり直しノートに貼ってよけておけばいいんだろか。

何より、最初から書き込むのには少し抵抗のある貧乏性な我々なのであった(汗)

通常じゃなくて夏休みにやりたいなと思うのが



やはり「成長する思考力シリーズ」も外せない。
1冊16回分、1回分がちょっと多い気もするから2日間に分けてやっても32日分。
夏休みにやるにはちょうどいい。
これは考え方を問うようなものなので、習う前でもいつやってもいいのが良い。

来年度は同じ四谷大塚だけど、「はなまるリトル」はやめておこうかと思ってる。
コストパフォーマンスが・・・・高い割に少ない。
あ、これは「成長する思考力」も同じかもしれないけど、
それなら後者を選ぶということで、「はなまるリトル」はパスする予定。

ムスメは毎日とりあえず国語と算数のドリルをやる習慣が付いていて
何も声をかけなくても宿題→時間割→ピアノ練習→ドリルの流れができている。
もしかしたら「やらない日」があると落ち着かないかもしれない。(かいかぶり?)
なのでなるべく平たく少量を毎日、がいいかなと思ってるところ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
家庭学習の習慣って、大切ですよね
こんにちは! 初めて書き込みします。
基礎がゆるみはじめた、小2の息子の家庭学習を
改め中の子育てママです。
娘さんの
宿題→時間割→ピアノ練習→ドリルの流れができている。
というのは、本当にうちの理想です。
再度、学習習慣をつけるよう、心がけているところなので、とても参考になりました。
2010/02/02(Tue) | URL  | うみくんママ [ 編集]
うみくんママ 様へ
うみくんママ 様

こんにちは。コメントありがとうございます♪

同じ学年ですね^^
2年生って学校や宿題に慣れてきたこともありますし
次は3年生ということも考えると、いろいろ見直したいところですよね。

我が家の場合、習慣の付きやすい子ではありまして
指示されたことはきちんとこなすタイプなんです^^ゞ
良く言えばコツコツタイプですが、逆を言うと融通がきかないのです・・・

でもこの低学年のうちに習慣がつくといいですね。
私もいろいろ試行錯誤でムスメを振り回すことも多々あり反省ですが
子供に合った形を見つけていけるようにお互い頑張りましょう^^
2010/02/04(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可