FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検準2級 2010全問題集(三巡目)
2012年01月15日 (日)
3冊ある問題集の第2弾、2010年度版の三巡目。

英検準2級全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)

最後になるので冬休み後半&休日に長文も含めてやってみた。

これの長文は過去問に入る前の5月~7月にかけて
本当に準2級との初顔合わせの時に辞書を引いて単語を調べながら一緒に読んだ。

一応は読んだことのある話とはいえ、当時は読むだけで設問まではやってないので
どれくらいできるのかやってみたいというのもあって。
ま、恐らく話の内容も覚えてないだろうし(笑)

・・・と思ったら読んだことも覚えてた。すごいな~。

だけど「今になってやっと意味がわかった」らしい(笑)
そりゃそうだ、最初に読んだ時なんて私も意味わからなかったもん。

最初はサッパリわからない単語だらけで、辞書を引いて書き込んで(私が)
1ページを真っ赤っ赤にしたんだったなぁ。
それが今じゃ自力で読めるようになるんだもん、すごいな。

<三巡目の結果>  
◎満点・・・45点  (1)20点 (2)8点 (3)5点 (4)5点 (5)7点
◎目標・・・35点  (1)16点 (2)7点 (3)4点 (4)3点 (5)5点
-----------------------------
●1回目・・41点  (1)18点 (2)8点 (3)5点 (4)4点 (5)6点
●2回目・・39点  (1)16点 (2)7点 (3)4点 (4)5点 (5)7点
●3回目・・36点  (1)15点 (2)7点 (3)5点 (4)2点 (5)7点
●4回目・・36点  (1)14点 (2)8点 (3)4点 (4)4点 (5)6点
●5回目・・38点  (1)16点 (2)8点 (3)3点 (4)4点 (5)7点
●6回目・・38点  (1)13点 (2)8点 (3)5点 (4)5点 (5)7点


今回の(1)単語穴埋めを項目別にピックアップしてみると

       満点    単語      熟語     文法
       20点   10点      7点      3点
   (目標:16点    8点      6点      2点)
-----------------------------
●1回目・・ 18点    9点  /  7点  /  2点
●2回目・・ 16点    9点  /  5点  /  2点
●3回目・・ 15点    7点  /  5点  /  3点
●4回目・・ 14点    8点  /  5点  /  1点
●5回目・・ 16点    6点  /  7点  /  3点
●6回目・・ 13点    7点  /  4点  /  2点



長文に関しては

          4A     4B      5A    5B
         2点     3点    3点     4点
-----------------------------
●1回目・・・  2点    2点    2点    4点
●2回目・・・  2点    3点    3点    4点
●3回目・・・  1点    1点    3点    4点
●4回目・・・  2点    2点    2点    4点
●5回目・・・  2点    2点    3点    4点
●6回目・・・  2点    3点    3点    4点


5Aと5Bは1つの段落(ブロック?)ごとに設問が対応していることに
1回目の5Bをやりながら気が付いたようで(笑)
本文を1ブロック読んだら1つめの問題を答えて、2ブロック目を読んだら
また2つめの問題を答えて・・・とやっていったら完璧だったらしい。

確かにね、そうなってるよな~と私も思ってはいたけれど敢えて言わず
とりあえず全部読んでからでいいんじゃない?程度にしてたけど
本人がそれでやると言うならそれでいっか。段々知恵もついてきたな(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++

単語もところどころの抜けはあるけど、だいぶ浸透したなという印象。

「口口口の意味は?」なんて聞き方をするとサッパリわからないけど
文章の中に入っているとピンとくるのは、たくさん読んで覚えてきたおかげか。

試験のために単語を覚えることが目的ではなくて
意味をわかって欲しいからこんな風に読むことでやってきたわけで
そのおかげで読むことに対するハードルもずいぶんと低くなってると思うし
それで長文が苦手じゃなくなったし、読むのも速くなった。

英語の本を読むことも少しずつだけどできるようになってきたし
いろんなことに繋がっていってくれたらいいなと思う。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可