FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
Amelia Bedelia
2011年12月23日 (金)
I Can Read シリーズのレベル2あたりが
文字の大きさや行間、分量などがちょうど読みやすそうなので選んでみた。

Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)Merry Christmas, Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)

Amelia Bedelia・・・YL(平均):2.5 ●語数:1,036
Merry Christmas Amelia Bedelia・・・YL(平均):1.4 ●語数:1,224

これでムスメも4万語通過~。

おちゃめ(?)な家政婦さんの話で、有名らしいので気にはなってたんだけど
ムスメの好みに合うかわからないし、読めるかどうかも不明で保留してたもの。

でも今、巷では家政婦ブーム(笑)
我が家でもミタさんを見ていたので、今ならウケるかなと思って買ってみた。

シリーズ物で20冊以上(?)は出てるようで、順序はないみたいなので
まずは第1作と、この時期にピッタリのクリスマス編にした。

雇い主の奥様の書いてくれたメモを見ながら家事をするわけだけど
それがまぁ、見たまんまにしかやらないというか、ツッコミどころ満載で
ムスメは「やっちゃったよ~」なんて言いながら読んでた。

「どうしてこんな間違いになっちゃうの??意味わかんな~い」
なんて言われたらどうしようかと思ってたけど、ちゃんと楽しめてるみたい(笑)

ぶっちゃけ、どれくらい読めてるのかわからないからなぁ。

読めてる=理解できてるってわけじゃないのは、国語の読解見てても思うし(苦笑)
単に字面を読み上げるっていう意味での「読む」と
中身を楽しめるという「読む」はやっぱり違うと思うしね。

楽しめてるようでよかったよかった。

これで1200語くらいなのに、全然ストレスがないみたい。
多分、文字の大きさやページ配分なんかでも違ってくるんだと思うな。
同じくらいの語数でも、字が小さくてギッシリ詰まっていたら疲れると思うもん。

シリーズ物だから次のネタには困らない。しかもほとんど1冊292円だしね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可