FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
本当の国語力(2度目)終了
2011年12月13日 (火)
3年生の秋に初めてやって、1年ぶりに再度の「本当の国語力」が終了。

ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕

同じ読解問題ドリルをくり返すことは今までもしていないけど
コレは「気づかせるため」が目的のようなもので
文章ドリルとは少し違うと思うので、1年ぶりに2度目をやった。

確か前は難しそうなモノは飛ばしたような気が。
今回はひと通り全部やってみた。

そうだな、国語力の成長かどうかは別として(笑)
ムスメ自身の成長は感じられたかも。


話していても話が通じる(なんじゃそりゃ)


10才にもなったことだし、何だかお姉さんぽくなってきて
言葉をさほど選ばなくても意味が通じるようになった。

何年かしたら対等な感じで話す日が来るんだろうなぁ。
その頃には私と目線も同じくらいになってるか、
ムスメの方が背が高くなっていて私が見下ろされてたりして(笑)

「本当の国語力 問題集」はスムーズにいく時もあれば
何となくわかったかな・・・程度の時もあったみたいだけど
「言いかえること」や接続詞なんかに気付くことができればいいかな。

理屈でわかっても、じゃあ実際に文章を読んだり書いたりすると
きちんとできるのか?と言うと、それとは違うんだよね。
でも問題(これこそ読解問題)をやっていくうちに
「あぁそういうことか~」と自分で納得してくれれば。

・・・いずれ納得してくれることを期待したい(祈)

最後のほうの総合テストはきちんとできた。
でも3年生の時もきちんとできてた(爆)

つまり読解力に直結してるわけでもない・・・ってことだ(汗)
その後の公開組分けテストの国語も良くないからなぁ。
ポイントってあるんだろうけど、今は遠回りでも体得を期待したい(甘いかな)

さて次はどうするか。

このところ読解ドリルはやっていないから、やりかけの論理エンジンに戻るか、
「国語読解の特訓シリーズ」で指示語や修飾語のポイント練習をするか。

ひとまず今週は復習ウィークのため、明日からのこの枠には漢字復習を入れる予定。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可