FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英語読書記録(ムスメ)
2011年12月18日 (日)
ここにきて今のブーム(?)は英語本読み。

いや、ブームにして欲しくないんだけども(苦笑)
その時々で「そーなんだ!歴史編」だったり、ドラえもん学習漫画だったり
つい最近はずいぶん前のジュニアエラを引っ張り出して読んでたり。
(※ジュニアエラはあまりに見向きもしないので定期購読を止めた)

こういうローテーションってあるんだろうから、読む気なうちに読んでくれれば。
何せ読むのは速いので、この辺なら15分くらいで読んでるし。
(しかし読まない時期にはその15分さえも時間を取ろうとはしない・笑)

さて読んだのはこちら。

Gulliver in Lilliput (Step into Reading)The Titanic: Lost...and Found : Step 4 (Step Into Reading)
Listen Up!: Alexander Graham Bell's Talking Machine (Step into Reading)Eat My Dust! Henry Ford's First Race (Step into Reading) George Washington and the General's Dog (Step into Reading)

Gulliver in Lilliput・・・YL(平均): - ●語数:722
THE TITANIC・・・YL(平均):3.2 ●語数:2,094
LISTEN UP!・・・YL(平均): - ●語数:747
Eat My Dust・・・YL(平均):1.4 ●語数:698
George Washington ・・・YL(平均):1.2 ●語数:719

ガリバーは少し前に読んでいて、その後はドラえもんなどに寄り道。

また読みだしたのは、外出時に私が自分用に持参したタイタニックを
他にやることがないムスメに貸して読み始めたらおもしろくなっちゃったから。
最初は時間潰しのために若干渋々~って感じだったのに(苦笑)

レベル4でも話がおもしろければ読めるらしい。
というか、興味がなければレベル3でも読みにくいらしい。お子ちゃまだからね。
タイタニックはマジックツリーハウス(日本語版)でも読んだり
テレビで見たりして内容も知ってるし興味があるみたい。

タイタニックで勢いがついて、それから語数をカウントしていることを知って
私より少ないことに奮起して家にあるものを片っ端から読みだした(笑)

伝記シリーズのグラハム・ベルとヘンリー・フォード、ジョージ・ワシントン一気読み。
巻末には当時の写真が載っている(実在人物だからね)のも子供ゴコロに興味津々。
だいぶ話は手短だけど、こういう人がいたんだと知るのもいい機会。

それからこちら。

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)  

Frog and Toad Are Friends・・・YL(平均):1.6 ●語数:2,275
Frog and Toad All Year・・・YL(平均):1.9 ●語数:1,722

すっかりお気に召したようで(笑)
結局家にある3冊ともを読んでしまった。

実は日本語版の「ふたりはともだち」を学校で読んだことがあるらしい。

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

そうか、私は読んだ覚えがあるような、ないような(いい加減)

I can read シリーズは文字の大きさや行間が広めで読みやすいので
できればこのあたりでまた揃えてみたいところ。

伝記シリーズの STEP INTO READING はレベル3~4ではネタ切れなので
次はI can read シリーズで読みやすそうな&興味を持てそうなものを探してみよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可