FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
四字熟語チャレンジ問題
2011年12月14日 (水)
言葉系は慣用句、ことわざ、四字熟語、語句の意味をやっているところ。

中学受験テーマ別特訓ノート国語言葉

1回分(2ページ)に28個ずつ載っている穴埋めパートを二巡やったので
それぞれの回ごとにあるチャレンジ問題をやることにした。

本当は二巡しても穴埋めですらまだまだきちんと埋められない状態だけど
このまま三巡するよりも目先を変えて・・・と思って。

それに今週は公開組分けテスト前の復習ウィークだし
日曜に二巡目の最後がおわったのでキリよく月曜からチャレンジ問題スタート。

この本の順番的には慣用句から載ってるけど我が家はまず四字熟語。
四字熟語は6回分あるのでちょうど月~土まで。

四字熟語の読み仮名を書いたり、一文字空いている穴埋めを埋めて
用意された中から意味を選ぶという問題や
意味が書いてあって、それに合う四字熟語を選択肢の中から選んだり
似たような四字熟語が並んでいて共通する漢字を入れる穴埋めとか
何だかこっちの方がやってて楽しいかも(コラ)

単純な穴埋めっておもしろくないんだよね~。

理科社会のサブノートでもそうだけど、穴埋めっていうものだと
「そこだけ」しか見ない傾向のあるムスメ。
前後を読んで・・とか、ポイント的に見て・・・というのはほぼナシ。

だから案外とこの言葉系も単なる穴埋めよりも
こうやって問題と絡んでるようなものの方が頭に残りやすいのかも?

目で見て覚えると言っても、手で書いて覚えるんじゃなくて
字面や感覚、雰囲気で覚えるようなタイプだからなぁ、読めない(汗)

チャレンジ問題を何巡もするつもりはないんだけど
他の慣用句やことわざなどもひと通り終わったら
また穴埋めでどれくらい進歩してるのか確かめてみたいなとは思ってる。

しかしもうすぐ冬休みで、国語は漢検の過去問と読解ドリルを入れたいので
この言葉系はちょっとお休みになるかな。
言葉系は普通の平日の隙間時間にできたり量も調節しやすいからね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可