FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
割合の世界、終了
2011年12月07日 (水)
1日2ページずつやってきた「算数のほんね」の割合の世界が終了。



最後の方はパーセンテージ、割合、何割引きなどなど。

畑の面積の40%に大根を植え、残った土地の75%に人参を植えました。
人参を植えた面積は畑全体の何パーセントにあたりますか


だとか

仕入れ値の4割の利益を見込んで定価を付けたが、
売れないので定価の2割引きの値段にしたら品物が売れた。
この場合の利益は仕入れ値を元にするとどれだけの割合にあたりますか


みたいな怒涛の(?)割合攻撃。
ある割合の中のさらにどれだけ・・・ってなるとややこしいもんね(苦笑)

挙げ句最後の方は

畑の面積の55%に大根を植え、残った土地の60%に人参を植えたところ
何も植えていない土地が9㎡残りました。畑の面積は何㎡ですか


だとか

仕入れ値の3割5分の利益を見込んで低下を付けたが、
売れないので定価の2割引きの値段で売ったところ600円の利益があった。
この品物の仕入れ値はいくらですか


ひょえ~~、ややこし~~。

いや、私は一応大人なのでわかるんだけど(笑)
ムスメにしたらちょっとこんがらがる時もあり。

割合の話自体はわかっているし、その中のさらに割合っていうのもわかっても
全体×0.25とか、「小数をかける」ということに抵抗があるみたい。
そして結構ガンコ者なので抵抗を感じると頑なにやらない。

別にその計算じゃなきゃダメってわけじゃなくて
今はまわりくどくても何でも答えまで辿り着ければよし、というところもあって
例えば「0.3をかける」でも、本人的に「まず10で割ってその3個分」が
わかりやすいのであればそっちでOK、みたいな。

後々本人が「こっちの方がラク(早い)じゃん」って気づけばいいわけで
今は計算のやり方だとか一番早いやり方を知るというよりも
えっちらおっちらアナログ式でもいいので答えまで辿り着いてみよう、が主。

なんだけど、この辺になると計算のことも相まって本人は固まり気味(汗)

どうしても小数をかけるというのが気になるらしい。
一応いろんな言葉で話してはみても、その時は何となくわかったようでも
本人的には消化していないのでやっぱり後で「うーん」と思うみたい。

あとは図を描いて考えること。

線分図でもよし、畑ならそのまま畑の図でもいいし、テープ図でも何でも
とにかく自分の頭の中を整理するためなら何でもよし。
描かずに考えようなんざ、10年早いと言ってある。

もし今の問題なら描かずに考えられたとしても、図は描いてみるべし。
凡人なので頭の中でやっちゃうってのが危なっかしいからね。
それにどういう考え方をしてるのかも後で見直せるし。

という感じで何とか無事終了。

わかった部分もあれば、スッキリしていない部分もあると思われるけど
導入編なので、今は全部きちんとわからなくてもいいや。
ただし、次にちゃんと出てきた時はスッキリできるようにしたい。

あとはコレで小数と、特に分数の計算が上達したんじゃないだろうか。
逆に言うと、小数・分数を多少やった後でよかったかも。

さて、これで次は予習シリーズの5年生(上)へ進もう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
説明が難しいですよね。
説明が難しいですよね。
うちも、今から、消費税の計算やら、割引セールのお金の話やらクイズでだしています。
小数や分数ができるようになると、たしかにパーセントの説明がしやすくなり本人もわかるようになったりして...。特に、割引セールには、お得感を味わえれば、すぐ頭の中にはいるみたいです。
「文具50パーセント割引って、半額ってこと??お金、半分払えばいいんだよね?わぁー、安いっ!!」とこの前、店の目の前でさけぶ娘でした!!v-12
2011/12/08(Thu) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
割合うんぬんの説明以前に、分数・小数の概念がしっかりしてないとマズイなーと思いました。だいぶ鍛えられましたよ~。

でもセールなど日常生活に近い話もあるので、その辺はわかったんじゃないでしょうか(笑)
来月あたりセール会場で母娘で「安いわ~、コレ♪」と言い合えるかもしれません^^ゞ

ちなみに英語でも3級の時にfor free=無料はすぐ覚えた我が子です(爆)
2011/12/08(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可