FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
そーなんだ!歴史編ファイル
2011年12月05日 (月)
2010年1月から足かけ2年にわたり定期購読で買い続けた
「そーなんだ!歴史編」もなんだかんだとゴールが見えてきた。
現在99号まで届いたところ。

予定は100号で完結だったのが、ご好評にお答えして(?)
なんと113号まで延びることになったらしい(笑)


えーーーー、まだ続くのーーー??


日本史&世界史、こぼれ話的なものという普段のカタチは予定通り100号までで
101号からは県ごとに歴史と絡めて取り上げるらしい。
47都道府県で13号分だから1号あたり3~4県ずつか。

ちょうど都道府県もやってるところだし
各県を1つずつ取り上げるって言われちゃあねぇ。
もう、ここまで来たら最後まで取ってやるー(定期購読の思うツボ)

専用のバインダーは大きいし分厚いし、たくさん綴じる=重たくなるわけで
子供の手には持ちにくいだろうし重たければなかなか見なくなりそうなので
専用バインダーは使わずに、無印良品のポリプロピレンバインダーA4に綴じてる。

30穴のバインダーなのでまずコレでパチパチと穴を開ける(地味な作業)




・・・まだこの作業をサボってて全部綴じれてないんだけど(汗)

だって結構重労働なんだ。何せ1度に2枚ずつしかできないからなぁ。
できるけど3枚以上は手が痛いんだもん(涙)

でも今年のものは今年のうちにと思って、読んだ分は全部綴じた~~。
(読んでないのも少し溜まっているけどそれはとりあえず小冊子のまま)

冊数も増えたので分類ラベルも作った。

P1000380.jpg

おぉー、こうなってると安心するねぇ。

背表紙だけで言ったら専用バインダーの半分くらいの厚みかな。
ポリプロピレンは柔らかいので持ちやすいことは持ちやすいけど
こうやって立てるとヒョロヒョロしてシャンと立たないのが少し難かな。

P1000381.jpg

日本史、世界史(なるほど歴史探検)は古代・近代・・がそれぞれ通し番号付きで
分けられてるのでその通りに分類。

こぼれ話的な「おもしろ歴史探偵局」は時代関係なしに3冊ずつに。
それから巻末に1ページだけ付いているクイズも1冊に。
クイズなんてまとめてやったらおもしろそうだ。113ページになるわけだしね(笑)

日本史も世界史も古代のスタートから届いてるわけじゃなくて
どちらもおもしろそうな時代から取り上げてるみたい。
日本だと織田信長のところから始まったし、戦国時代でひきつけて・・みたいな。

江戸時代までが済んだら古代方面へ戻って、最後の方の今は近代に。
バブルがはじけて・・・というところまで載る予定らしい。
そんなのつい最近のことに思えるけど、子供にしたら歴史になるんだなぁ。

よーーく考えたらすんごい金額になっちゃってるんだけど
これが不思議な定期購読マジックで、一気に買えって言われたら嫌だけど
定期的に送られてきて毎月引き落としだと続けてしまう恐ろしさ(苦笑)

でも日本史と世界史の両方があることと、歴史漫画では取り上げてない部分も
入っていることとか、こぼれ話的なものも良かったこと・・・で決心。

小学館や集英社の歴史漫画ももちろん考えたけど
2年生の夏休みの自由研究に必要で図書館で歴史漫画を何冊か借りてみたら
メジャーなことは載ってるけど、ややマイナーな部分が省かれていたり
知りたいことがストーリーの中に埋もれてたりしてやや消化不良だったので。

大河ドラマや「今夜はヒストリー」を見てると
「この人、載ってたーー」と名前を知っていたりするので
「そーなんだ!」だと結構細かく書かれているみたい。

ムスメはこぼれ話の方が好きみたいだけど(笑)
こうやって小ネタを持ってるのも悪くない。

あー、ラベル作って分類したらスッキリしたー。
残りもう少し、コツコツと穴開けしよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可