FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
くり返し
2011年12月04日 (日)
理科と社会は相変わらず週末に新しいところをやって
平日は毎日どれかの復習をやる流れができた。

でも週末に新しいところができなかったりもするので
今週は新ネタがなく、前の分をまた復習してみたり
時間に余裕があったので組分けテストの過去問をやってみたりした。

組分けの過去問は買った週テスト問題集のではなくて
10月、11月に実際に受けた分を再度。
ちなみにどちらも3枚目まで辿り着けなかったやつ(苦笑)

ネットでログインすると成績が見れるっていうところで
答案そのものも見れるし問題も見れるのでそれを印刷。
答えの方は解説付きのものを小冊子でもらっているのでそれで答え合わせ。

やってみると結構忘れてるもんだ(汗)

忘れてるというのか、きちんと入っていないというのか。
合ってるところは今回も合ってるし、間違えたところはまた同じように間違える。

見事に間違えて選ぶ選択肢も同じだったり、
「違うものを選びなさい」というのを逆に「あるもの」を選ぶというポカも同じ。

金太郎飴か

切っても切っても皆同じ~。


これってやり直しをやってる意味があんまりないんじゃ??

うーん、何だか何回やっても間違えるところは相変わらず間違えて
できるところだけはできて、と同じ答案にしかならないような気がする・・・(悩)

テスト直しというのか見直しはやっているし
どこをどう間違えたのかムスメ自身もちゃんとわかってる。(その時は)
それで次にやっても同じように間違えるっていうのは何なんだ?

やり直しの仕方も考えなきゃいけないんだろか。うーーん。

でもなぁ、こういうのって本人の意識の問題っていうのか
間違えたところも正しい答えも、どうして間違えちゃったのかなんかも
確認してるわけだからなぁ。直そうと思わないと次も変わらないんじゃないか?

いずれ自覚してくれるといいんだけどな。

それからこの間の面談で理科と社会について言われたことの追加。

理科も社会もまた5年生で同じところをなぞることになるので
下手したら理科なんかはラクになると思いますよ~、だそうな。

確かに理科の自然モノ系は細かいもんねぇ。
先生が言うには、あれだけ細かいのが必要な学校もあるけれど
この辺ではそこまで必要ないらしい(ホッ)

なので来年度に向けて少し気持ち的にはラクになって帰ってきたんだった。

・・・って、先生の話を信じていいんだろうか(オイ)
ラクになるってことはさすがにないんだろうけど
今やってるところをなるべくきちんと覚えておけば少しは助けになるのかな。

来年度に初めてまっさらで覚えるよりはマシって程度で思いつつ
今やってるところをきちんと押さえていくようにしよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可