FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
公開組分けテスト(後期・2回目)
2011年11月12日 (土)
下巻(後期)になって2回目の公開組分けテスト。早いなぁ。

実は今回は申し込まなきゃなーと思っていたら
塾のほうから「次回はどうされますか?」と連絡を頂いてしまった。
常連になりつつ・・・あるのか?(笑)

私が思ってたより締切日が早かったので聞いてもらえて助かった(汗)
この次も受けることわかってるから、すぐにでも申し込めばいいんだけど
何があるかわからないのでギリまで待ってみる小市民。

ちなみに申込後の取消しは不可。
テストと解答はもらえるそうだけど、そのためだけに4200円は高すぎる(涙)

今回もすぐに点数だけはわかるので自己採点はホドホドにしてあるけど
算数は前回=160点のようなバブルはなく(当たり前)でも平均はあると思う。

国語は前回=85点よりはアップして100点超えたかなどうかなってとこ。
こちらは記述の部分がわからないので何とも。

理科は安定してるようで点数は前回よりも上がって80点台いけてそう。

社会は・・・またもや(涙)
前回=44点&偏差値43だったんだけどね、それより低い(涙)
今回も3枚目が時間切れで手つかず。前回と全く同じパターン。

それからニコイチ(2つ合って正解)というものが多くてやられっぱなし。
いや、ちゃんと全部正解すればいいんだけどね、片方だけ正解っていうのが多くて。

社会は一番最後らしいので集中力が切れちゃうのかな・・と思ったりするけど
ムスメの場合はそうでもないと思うので、やっぱり実力足りてないんだな。

でも頑張ってたのになぁ。
場所も県名もちゃんとわかってるのにその他のことが答えられなくて
ニコイチで不正解になるので、やってもやっても点数に繋がらなくて
あまりのひどさにかわいそうになってくるほど。


働けど働けど我が暮らし・・・うぅっ


って感じ(古)

点数とか平均とか偏差値とか置いといて
本当に社会は何とかしてあげたい。やった分は結果を出させてあげたい(切実)

でも数日後に偏差値が出るとその数字ばっかりに目がいくであろう、
まだまだ修行の足りない私なのであった、多分。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可