FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
小分けの日々
2011年10月27日 (木)
今週からは究極じゃないかと思うほどの小分け化。

中学受験テーマ別特訓ノート国語言葉ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕英検準2級全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書)

ここに載ってないものも全部合わせると
漢字自作プリント、テーマ別特訓ノートの言葉、本当の国語力、算数のほんね、
理科か社会の演習問題集(予習シリーズ)、英検過去問の以上6こ。

多いか?と思いきや、このパターンになってからは結構ゆとりな日々。
どれも少量ずつなので1つあたり10分ずつくらい。
物によっては答え合わせでさらに10分くらい使うけどトータルでも非常にラク。

算数のほんねはグイグイ進めたいところを我慢して(笑)、1日あたり2ページずつ。
上半分が例題なので、実質やる問題部分は1ページ分。
それでも例題も解き方や答えを紙で隠してやってみるので結局は2ページやってるか。
答え合わせもスムーズな分、時間がかからない。

あぁ、予習シリーズの日々に戻れるんだろうか(笑)

理科と社会は今のところは演習問題集をどれか1回分ずつやってる。
どっちかって言うと今は社会が多いかな。
社会は割と覚えているので、これも思いのほかスムーズにできてる。

理科の花や昆虫の回はまだやってないのでどうなることやら(苦笑)
でもこの範囲の一問一答(自作)は口頭でスキを見ては問題出してる。
そのうちこの一問一答を書き込みでやる日を入れてみるつもり。

空いてる時間にテキストや一覧表(自作)を眺めて覚えておくように…とか、
意識して見ておくように…なんて無理。
元々意識付け(関連付け)の少ないヒトみたいだからなぁ。

空いてる時間=自由時間だし、そこを使えってのも酷なので
勉強時間の中で一問一答を少しずつ口頭で確認しているところ。
きっといきなり書いても書けないと思うので、まずは口頭チェックから。

普段はほとんど毎日判で押したように同じなので
ドリルごとにコピーを入れたクリアファイルからムスメが持っていくんだけど
この頃は理科社会が日替わりで私もわからなくなっちゃって
曜日シールを貼ったファイルで1週間分を用意。

算数のほんねだけはコピーじゃなく直接書き込みしてたんだけど
後でもう1度やらせたい気もするし、書きにくそうだったり
他のものはコピーをファイルに入れてることもあって結局コピー(笑)

全てファイルに1週間分振り分けて入れてある。

帰りの時間や用事のある日などの予定に合わせて負担の少ないものを入れたり
1枚抜いたりして調整。だいたい抜くのは「テーマ別特訓・言葉」かな。

ムスメは2週間カレンダーでハンコを押していくのも捨てがたいようだけど
このファイル式もこれはこれでラクらしい。
そうだな、毎日コピーものばかりだったらファイルの方がわかりやすいな。

それに小分けって私の方もラクなんだなぁ。調整もしやすい。
時間がない時に抜きやすいってのもあるし、早く帰ってくる時なんかには足しやすい。

5年生の予習シリーズに入ってもこんな感じでやれたらいいな・・・と
少し先の風景が見えてきたような。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可