FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
四字熟語
2011年10月17日 (月)
国語の3本柱(漢字・国語力・言葉系)のうちの言葉系として
早速始めたコレの四字熟語。

中学受験テーマ別特訓ノート国語言葉

1回分2ページで28語。

四文字のうち1つが空欄になっていて、読みも空欄。
隣には意味が書いてあるのでそこから推測もできる・・かな?

最初の2回分は漢数字の混ざった四字熟語の仲間でまとめてあるらしく
「漢数字を入れて四字熟語を完成させなさい」というスタート。
ハードル低いところから始めてくれているらしい。

さて初日、28語のうちムスメが知ってて出来たのは



8こ



そ、そうか。こんな状態だったわけか(苦笑)
こりゃもうちょっと早くから取り掛かってやればよかったなぁ、ごめんよ。

ちなみにムスメができたのは

一石二鳥、危機一髪、五里霧中、七転八起、十人十色、
百発百中、三日坊主、八方美人  (注)漢数字の部分の1つを穴埋めするだけだけど

このうち「七転八起」は読みを「ななころびやおき」と書いてた。
本当は「しちてんはっき」なんだよね。

答え合わせしてみて「聞いたことある」というのは8こ。
ってことは初めて知ったのが12こということか(苦笑)

こりゃ一巡した後にチャレンジ問題(穴埋めじゃなくて問題形式のやつ)
ではなくて、もう一巡でも二巡でもやった方がよさそうだな。

ひと通り流したいので、四字熟語を続けて二巡ではなくて
慣用句→ことわざ→語句の意味と1冊全部をやってみよう。

ところで最後の「語句の意味」って何だ??と思ったら
「とまどう・ゆだねる・ひしめく・まどろむ・やみくも」みたいなのが4回分、
漢字二文字の熟語が2回分、外来語(カタカナ)が1回分。

そもそもことわざや慣用句もさることながら
こういう普通の表現(?)も知らないことが多々あるからなぁ。
漢字二文字の熟語というのも知らないものオンパレードの予感(笑)

やらなきゃ目にすることも知ることも、
ましてや覚えることなんてできるわけないんだもんね。

ホント、気が付くのが遅くなってごめん。
やること見つかったから後は地道にやっていこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可