FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
論理エンジン(国語)
2011年10月05日 (水)
国語の読解は忘れてるわけではなくて(笑)、週末のみの論理エンジンで
これこそ地味~に地味~に進行中。

1つのお話を2回に分けてやってるので、前よりもスローペース。

1つのお話は5ステップで、問題数で言えば13~15問くらい。
それを半分ずつやってる。土日の両方やれればそれで1つのお話分。
(3年生の時はコレを1日でやってしまっていた)

問題は内容に合うものを選ばせる選択モノや
「どんな物だと言っていますか?六字で抜き出しましょう」や
「その理由が書かれている所を文中から選び、はじめの五文字を書きましょう」
「別の言い方にすると最も意味が近いのはどれでしょう」
・・・みたいな感じ。

まだ前半だからか、抜き出すにしても文字数を指定してくれてるのが多めかな。

ムスメの出来具合は7~8割程度。
言葉がわからないのは今は仕方ないとして、読解部分でも何だか心もとない。

意外とできてるのが文中からの抜き出し。
これは物語文でも説明文でも出来具合は変わらない気がする。
抜き出すのは「本当の国語力」をやって以降、割とできるようになった。

アレ?と思うのが、話の内容と合致するものを選ぶ選択問題を間違えること。

この辺はトップクラス問題集ではできてた覚えがあるなぁ。
あれは確か3択で、明らかに違うものが入ってたり選びやすかったかも。
今回は4択だったり、ちょこっと変えてあって迷うものが多いみたい。

「合致するもの」なら正解以外の選択肢は「ウソ」が混ざっているわけだけど
「一番適しているもの」を選ぶような問題だと、1つは明らかにウソのことで
1つは正解、残りの2つはウソではないけど「そこまで一番適してはない」なので
こういう問題は迷うよなぁ。ウソか正しいか、の二択じゃないからね(苦笑)

立て続けにこういうので間違えていたので、文をバラしながら見ていく。

まず選択肢の述語を見てみる。
たいてい1つ違うだけで、残りの3つは同じだったりする。
そこがみんな内容に合致してるなら、次にナニがどうなのかを見てみる。

そのあたりでそれぞれ差が出てきて、1つくらい脱落する(つまり合致してない)

それでもまだ絞れないわけだから、さらにドウでナニがどうなのか、を見てみる。
そうするとその辺で「あ、コレ違う」と脱落者続出で正解だけが残る。

3択なり4択で選んでいくのってわかりそうなもんなんだけど
本文がちゃんと読めていないのか、選択肢がちゃんと読めていないのか。

ムスメの場合は選択肢をきちんと確認していくと
「あ、わかった」と言うことが多いので、選択肢の方を読めてない模様。
もしかしたら選択肢の方読めてないのかもしれないけど(汗)

その他、接続語を入れるものはだいたいできていて、
内容について聞かれているものもまぁできてる。

後は今は抜き出しが多いのでわかりやすいけれど
自分の言葉でまとめてみましょう、というのになると部分点しかあげられない。

見てみると、具体的なことを書きすぎていることが多いかな。
そこを抽象化するだけで正解になることもあるので、この辺も何とかしてみたい。

文章読解問題を日をまたいで(しかも1週間後とか)にやるのは
何だかブチブチと切れる感じでちょっと抵抗があるんだけども
論理エンジンだとステップごとにまた本文を必要な箇所だけ載せてくれてるので
割り切ってやりやすい。

欲を言えば週末と言わず、これも毎日細く長く、それこそ1日1問なんて
組み入れてみたいところだけどさすがに無理なのでやらない。

テーマを決めて1日1設問、というおススメも聞いたことがある。

抜き出しなら抜き出しだけをその文章の中で1問だけ。
終われば次の文章の抜き出し問題・・・と1つの文章について1設問。

普通?ハイクラス問題集の標準問題くらいのボリュームでも
1つの文章につき接続語を入れる(選ぶ)のが1問、内容や気持ちの選択肢2問、
指示語の抜き出し1問、理由を答えるのが1問・・・な感じかと思うけど
そこを敢えて決めたテーマの1問のみ。一球入魂ってところか(違うか)

今のムスメだったら「内容や気持ちを選ぶ選択肢問題」がテーマだろうなぁ。
毎日そればっかりやってたら本人的に何か見えてきそうだよなぁ。

しばらくは週末しかお目に書かれない論理エンジンだけど
なるべく丁寧に見ていくようにしたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可