FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
都道府県
2011年10月04日 (火)
週末のどちらかにやってる社会。

先週末で予習シリーズ(下巻)の第7回が済んだ。
これで北海道から九州・沖縄までの全ての県をやったことになる。

今はもうマインドマップは描かず、一緒にテキストを読んで
お互いに知ってること(もっぱら私だけど・笑)を話しながらやってる。
その間、特に書くことはなし。

ひと通り見たら、まず白地図に書き込む。

書いて覚える日本地図―きっずジャポニカ学習ドリル

付属のCD-ROMの中から白地図を印刷。
1つの地域ごとに順を追って県名・県庁所在地・自然(海岸・川・山地)と
3枚ずつあるんだけど、それはすっ飛ばして最後についてる白地図を利用。

本体の県庁所在地のページを見て県庁のある場所を赤丸でチェックして
自然のページで川や山地、平野も必要(私が判断)なものをなぞっておく。

後は覚えてる範囲で書き込んで、覚えていないところは見ながら書く。
予習シリーズの中の地図に載ってるのは全て書き込むようにして
名産や名物は絵で描いている(お絵かき好きなので楽しそう・笑)

白地図が完成したら、次はサブノート(コピー)の穴埋めに書き込む。

今見たばかり、地図でも書いたばかりなのに結構わからないもんだ(笑)
音はわかるけど漢字がわからないものもあるし、全く覚えてないものもある。

ムスメは「忘れちゃってるな~」とボソッと言うんだけど
多分忘れてるんじゃなくて、それ以前に頭に入ってないんだよね。そんなもんだ。

ここで100%全部を入れるなんてのは無理なので
すんなり入るものは入ればいいし、入りにくいものは仕方ない。
くり返しや復習の時にまたやればいい。

なんだっけ、人間は1回目では60%忘れる、だっけ。(ものすごいアバウト)
よく覚えてないけど、半分以上は残っていないらしい。
だから予習シリーズをやった日の最後に要点チェックで答えられるのは
短期記憶というか、その時に軽く残ってる分ってことで。

2回目には忘れてる60%のうちどれくらいが定着するんだっけ。
もちろん2回目でも無理だし、でもそこで忘れる割合が減って
次やった時にまた忘れる割合が減って・・・で頭に残っていくんだっけ。

サブノートに書く時は最初は自力を目指すけど(ムスメも力試し好き)
当然出てこないので、そんな時はすぐにヒントを出したり
それでも出てこなければ、ついさっき書いた白地図を見て思い出して書く。

サブノート(コピー)が済んだら演習問題集。

4年生だけなのかはわからないけど、1ページは普通の練習問題で
もう1ページは「考えてみよう」ということで「どうして~でしょうか?」や
「どうしてなのか理由を説明しなさい」というもの。

練習問題は答えを別の紙に書いて(漢字の確認にもなるのでね)
「考えてみよう」は私と一緒に口頭で。
「~らしいよ」なんて女子同士のお喋りの延長みたいになってたりして。

九州・沖縄まで済んだので、これで都道府県はひと通り終了。
次からは気候や地形、産物など地域や全体で見ることになる。
1つずつ県を見ていくのが楽しかったようなので、どうなりますやら。

学校でも都道府県が始まったらしい。
確か何年か前に上に5年生の子がいる人がそういう話をしてた気がするので
指導要綱が変わって4年生に下りてきたんだろうか。

ちなみに自分は何年生で習ったかなんてちっとも覚えてない。
でも気が付いた時には全部覚えていたのでよくわからない。
結構記憶が抜け落ちてるようで、一生懸命書いて勉強して覚えたのか
どうやって覚えたのかすらも記憶にない(いいのか、私)

今週は復習ウィークなので、久しぶりに第1回(北海道・東北)から順にやってみてて
かなーり忘れてることが判明。ムスメもありゃりゃ~?って感じみたい(笑)

それでも思い出すまでの時間だったり、思い出す具合だったりが
習ったばかりの時とは少し違うかな。これは本人もそう思ったみたい。
学校でもやっていくようだし、時間差でいろんな方向からやっていければいいかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可