FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
復習ウィーク(理科と社会)
2011年10月07日 (金)
復習ウィークとしてやってる今週の理科と社会。

月~木は予定通りサブノート(赤ペン書き)と演習問題集をやって
5日目(本日)は組分けテストの過去問。

サブノート・演習問題集を使った復習では、理科は川の流れ系と電気系。
どちらも1回ずつ話が区切れて新しいこと満載!っていうわけじゃなく
話が繋がってる感じなのでやりやすかった。

でも第1回はやっぱり忘れてるなぁ。まだ川の話だからいいけど
これが花や虫の名前だったら多分相当抜け落ちてる(髪か)だろうな。

電気系はこちらも基本の基本だけなので何とか。
というよりコレは学校でやってるのも大きいと思う。

回路図も授業でやったようだし、並列・直列も習ってたし
電流計も実物を見たそうで話が早かった。

だけどつなぎ方によっての電球の明るさ・電池のもちっていうのは
少しこんがらがっちゃってたかな。
前やった時も特に困ったわけではなくて一応何となくわかった感じで
サブノートにも回路図を書けたんだけど、これも日にちがあくと・・・かな。

テーマ別特訓ノート理科電流―国立・私立中学受験 図で覚えるから解けるようになる

これで確認(私も)

基本の明るさを「1」として・・・って私も同じように説明してたな(笑)
いろんなパターンを見ながら確認して、それから演習問題をやった。
こういうのはやりながら考えていく方がよさそうなのかな。

ここまではまだ学校でやってないけど、学校の授業でやったら理解しやすいかなぁ。
学校でやってるのって特に理科は影響大きいなと最近感じてる。
授業として聞いたり実際に道具で確認したりというのは印象大なんだろうな。
もうすぐ「月」に入るらしいのでこちらも楽しみにしたい。

ちなみに川の流れ系はどうやら5年生でやるらしい。
NHK教育番組の5年理科でやってたので。

社会は北海道&東北地方、関東地方、中部地方、近畿地方、中国&四国地方。
こちらも基本が主だしまとまっててやりやすかった。
元々県名や場所はわかっているので後は県庁所在地や名産などだし。

来年以降、上から足していく分だけにできるように
なるべくここで出た分は覚えちゃって済ませておきたい。

++++++++++++++

ちなみに本日5日目の組分けテストの過去問(100点満点)は

理科・・・80点
社会・・・40点

うげげー、社会が~(涙)
ちょっとかばってみると、社会は2つ合ってて正解っていうのが多くて
(地図から選んで記号選択+その県名とかのセット)
片方は合ってるのにもう片方が・・・というパターン続出だった。

ま、どちらもきちんと答えてればいいわけなんだけども。

復習で毎日やっていた分では、理科よりも社会の方がよさげだったんだけど
地方別に見ている中ではよく理解して覚えきれていても
丸ごと全部の地方で問われちゃうと混ざりまくってしまったみたい。

各地方の地方名を伏せた一覧表の問題では
東北地方のところを、まだ今回の範囲ではない九州地方と認定して
その後の問題もやってたのでおかしなことになってた(汗)

ま、これも問題を見て「ん?東北じゃん、コレ」と気づけばよいわけで。

この一覧表で時間を喰ったらしく、3問が時間切れ。
こういうのに限って正解なんだけどねぇ(点数には入れてない)

でもよく頑張ってた。
地方名を伏せた一覧表では「都道府県名と県庁所在地の名前が違う県の数」が
書かれているので、余白の所に地図を書いて、そこに〇×でチェック入れてた。

その地図が場所も形もいい具合に書けていて(笑)
県名は書いてはいないので見ながら聞いてみたらちゃんと合ってた。
県庁所在地も一緒に聞いたら、これまでは何度聞いてもなかなか思い出せなかった
県もちゃんと口から出てきたし、テストってことで頭からいろいろ絞り出したみたい。

四谷大塚の「テストで一番頭を使います」は本当かも(笑)

しかし上巻の部分も出てくるのね~。
というか、昨年とカリキュラムが違うのか?までは知らないけど。
理科だったら昆虫の話、社会なら大気汚染の話が出てきてビックリした(苦笑)

その範囲だけじゃなくて今までの分もチラチラ入れますよ~ってことなのか。

さて、半強制的スパイラルの復習も終わった。
こうやって考えると、実際の組分けテストの結果に繋がるかどうかはさておき
やっぱりこういう機会はあった方がいいなと実感。
(だって1回じゃ相当忘れてることが判明したので)

負担にならない程度に考えながら、次の時もやっていくようにしたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可