FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
勉強すること
2010年01月14日 (木)
昨日ムスメを叱ってしまった。
理由は些細なことではあるけれど、いつも注意していることを直さないから。

それは、間違えたところは消しゴムを使ってきれいにきちんと直すこと。

そう、ムスメはちょっとくらいの間違いは上からグイッと上書きする。
筆算の答えでも「1」と書いて違いに気づいたら上から「2」と濃く書いたり
国語でも算数でもそういう点がよくある。

読めるけど、そういう問題じゃない。
今までもずっと注意してきたし、あまりのやらなさに懇願もしてきた。
「お願いだから~」と懇願したくなるほど。

学校でも困るだろう!と言いたいところだけど
それが学校ではきちんとやっているので始末が悪い。

これが「やればできるもん」という甘えになっているのは確か。
そして「やればできる子」というのも確か。
ずいぶん前に他の習い事などでも「やればできる子だもんね~」と
先生から言われ、本人は褒められたと思って喜んでいた。

その時に「やればできる子=褒め言葉じゃない!」と注意をし
「やればできる子=できるのにやらない子だ!」と話をした。
「やれるんだったらいつもやれ」とも。

一度や二度じゃなく、そういう場面に出くわすたびに言ってきた。
その後しばらくは気をつけるよう(に見える)だけど、そのうちまたサボリだす。
「気をつけること」をサボる。

ムスメの名誉のために書いておくと、きちんとしている子だと思う。
繊細なところもあるし、マメでもあるし、コツコツと頑張れる子でもある。

・・それならなぜ「汚い状態のプリントやドリル」が気にならないのか?

本当に不思議で不思議で仕方ないのだけど
これはちゃんと直しておかないといけないところ。
いくらテストの時は大丈夫っていったって、やっぱりそんなのダメ。

私の○付けも、注意をしながらも○を付けていたからいけないんだろうと思い
今さらながらだけど、「上書きしたもの、きれいに消せてないものは×」と宣言した。
せっかく答えは合ってるから~という仏心だったのがかえっていけなかったんだ。
ここで悪いクセを早めに直しておかないと困るのは本人なんだし。

という昨日のカミナリ

その後にムスメに聞いてみた。
あまりの直らなさに正直「もう面倒見れない!」と発狂しかけて
「学校の勉強&宿題だけでもいいんじゃないの?」と言ってみた。
我が家は学校準拠ではないので、家での勉強=プラスアルファになるわけだし
こんなに注意されながらやらなくてもいいんじゃない?と。

ムスメは家での勉強もしたいと言う。
理由は「学校じゃやらないことをやるから」

へ~、そんな風に思ってたんだ(ある意味ちょっと感心)

ハハ的には当然中学受験を見越してやってるわけなんだけど
(受験勉強というわけではなく、受験するなら学校だけじゃ無理という認識)
ムスメ的には受験うんぬん以前に「いろいろ知るのは楽しい」らしい。

まだ学校でやっていない「リットル・ミリリットル」も楽しかったらしい。
来年度から四谷大塚のジュニア予習シリーズを使おうと思っていて
そうすると嫌でも予習になるから気になっていたんだけど、これでスッキリした。

最近見た塾のCMで、塾に入りたい理由を先生に聞かれ
子供が「成績を上げたいから」と答えていたっけ。
塾のCMも多い季節なんだなぁ。

ムスメに、どうして勉強したいのか?と前に聞いたことがあるんだけど
「賢くなりたいから」と答えた。
私はこっちの方が好きだな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可