FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2011年09月28日 (水)
ムスメの定着してない単語をピックアップして一覧表を作って
それをウェブレッスンでやってもらえるようにお願いをした。

普段はネットの翻訳機能や辞書に頼って
先生とはスカイプのチャットでのやり取りをしているけれど
今回はさすがに無理~。

なのでまずサポートデスクにチャットで、メールの添付ファイルで
データを送ってもいいか確認してからサポートデスクに送った。

単語はアルファベット順(重複チェックも兼ねて並べ替えた)になってるけど
優先して欲しい単語は色分けしてあることや
ムスメがわかってそうな単語はまた違う色分けがしてあること
その他ライティングは特にやらせてない(知ってる単語なら書けるけど)ことや
ウェブレッスンでやると印象に残るみたいなこと、などを書いてお願いした。

それから、先生には良くしてもらって感謝していることも書いておいた。
せっかくサポートデスクの人の目に触れるのでね、一応お伝え。

どこまで訳して伝えてもらえたのかは不明だけど
その次のレッスンからはこちらのお願いした熟語を2つずつやってくれている。
仕事早いな~(ありがたい)

最初は「熟語より単語が先の方が嬉しいんだけどな~」なんて思ったけど
このところの過去問の様子を見ていると、熟語が先で正解かも(笑)
先生、さすがお目が高い(違うか)

今日は put off と keep off をやったみたい。

チャットボックスでも書いて説明してくれたようなので
ムスメに聞いて、残っていたのを読んでみると先生のご尽力がうかがえる。

そもそもこちらはよく出る意味だけでやってもらって全然かまわないんだけど
いくつかの意味をちゃんと教えてくれてる。
向こうからすると教えるからには1つの意味だけでは・・・ってことなんだろうな。

put off なんて「脱ぐ」くらいしか知らないんだけど(苦笑)
今回は「延期する」を覚えて欲しいのでリクエストした。
これは知らないとサッパリわからないのでね。
長文で出てきても「脱ぐ」で読んでたら意味違っちゃうし。

英語を英語で説明してもらう・・・オンライン英英辞典みたいだ(コラ)

それでもムスメはわかってるみたいなので、さすが先生。

ムスメに意味を聞いてみたら「えーと・・・」と日本語にできないらしい(爆)
延期する?と聞いてみたら「そうそう!」と。

言葉よりニュアンスで捉えてるんだなぁ~と思っていいのか、
日本語力を心配した方がいいのか(多分こっち・汗)

過去問も1日1つやってるし、まずは熟語がこれで安定していくといいな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
統一テスト
こんにちは~。
うちも昨日、塾に行って統一テストを受ける手続きを塾にしてもらいました。

blueさんのお子さん、英語がよくおできになりますね?
webレッスン前は、すべて家庭学習で英語を身に付けたのでしょうか?
すごい....です。
2011/09/29(Thu) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
こんばんは^^
統一テストって半年に一度ですが、あっという間に来ますね。

英語はどこかに書いたと思うのですが、ベビーからやってるんですよ^^;
某大手音楽教室の英語教室で、2才児クラス(2才になる学年)から入ってました。入った当時はまだ1才でした~。
日本語もわかってるんだかわかってないんだか…の子達ですから、英語教室と言ってもリズム体操みたいなもんでした(笑)
幼稚園時代に個人経営の英語教室に変わって、そこで書く宿題が出され始めて書くようになりました。

でもヤマハ(あ、書いちゃった)の時は教材のCDなど家で聴かせることもなく、次の英語教室でもアルファベットを書く宿題を出されればやる程度で、教室オンリーでした。あとはブログに書いた通り、2年生の今頃(ちょうど2年前ですね^^)に英語を喋りたいと言ったので多読に足を少し踏み入れ、絵本で英語の文章を見慣れた頃に文法を教え、英検のドリルに手を出すようになり・・・で後はご存知の通りです。
英検を受けるようになって英語教室のグループレッスンと合わなくなってきたのでウェブレッスンに切り替えました。

なのでウェブレッスン前まで家庭学習じゃないですよー。
ベースになってるものがあったので途中から家庭で引き取れたんだと思ってます。私自身も3級レベルですから(まず英検持ってないし)

週に1度の英語教室で喋れるようにはならない…とは思いますが、全くの無駄じゃないとうちの場合は思います。英語のアクセントだとか、今思えばフォニックスを意識した言い方を2才児クラスからしてくれていましたし(その当時はわからなかった私です^^;)

英語育児をやってる方には及びませんが、耳は多少でも馴染んでるみたいなのと、何となく…という感覚はあるみたいですね。元々感覚のヒトですので^^;

だから論理的に考えるのはなかなかハードルが高いようで(汗)

感覚タイプの子もいれば、理屈を知ってから納得した方が良い子もいますし、合う方法が見つかるといいですね。かけ流しと多読(もしくは読み聞かせ)はやはり王道でおススメだと思います。
2011/09/29(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
やはり英語は、身につくまでに年月かかるんですね~。
コメント返信で、納得♪

ありがとうございました。
2011/09/30(Fri) | URL  | 繭 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可