FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テスト問題集(下)第11回~第15回
2011年10月02日 (日)
算数は週テスト問題集(下巻)のB問題をコツコツやってる。

この5回分も組分けテスト(第15回)だけを残すのみだったので
2日連続で結果記録。

上巻の時と同じように5回分ずつの途中経過。

       ムスメ  平均
         ↓     ↓
第11回   92   74   ・・・ならべたご石の数
第12回   79   64   ・・・日付や日数と曜日
第13回   72   72   ・・・円と正多角形
第14回   77   69   ・・・立方体と直方体(2)
第15回  132  114 (200点満点・各コース共通問題)

+++++++++++++++++++++++++++

<問題のパターン> 通常回の場合

大問1=計算問題4問
大問2=単元から一行問題レベルが4問
大問3=単元から基本レベル?が2問
大問4=単元から練習レベル?が2問
大問5=単元からややこしレベル?が2問

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問5はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4の1問目までを確実にやり切る。

★第11回・・・ならべたご石の数

一番最後の一問だけ時間切れ⇒そのまま自力でもやれず。
時間内にできたところは全て正解。どうも集中してできた様子。

ただ、大問4あたりだと自己流で何とかやって答えに辿り着いたみたいなので
解説を一緒に見て、もうちょっとラクに辿り着けるやり方も確認。
でも週テスト問題集の解説は答え合わせ用の補助的なもので詳しくはない(苦笑)

★第12回・・・日付や日数と曜日

予習シリーズで若干危なっかしい感じだったけどお近づきになれてきた様子。

大問3の(1)は「何日間」もちゃんと+1で計算してるのに転記ミス(アホ)
大問4は2つとも間違えた。曜日を出すやり方を再確認。
1つ違うと次も間違えちゃうしなぁ。

大問5も何日目と曜日を出すものだったけどできてた。
けどやり方は遠回りだし何だかスッキリしてないのでやり方を確認。
正解してたけど再度やってみて欲しいので、やり直しに入れておくことに。

★第13回・・・円と正多角形

普段は時間切れはあまりないけれど、図形モノは時間切れになるな~。
大問3(2)と大問4(2)を飛ばして時間切れ。
その代わりに大問5は2つとも正解。

こういう調節は教えたわけではないんだけど・・・本能か(笑)

間違えたのは久しぶりに最初の計算と(コラー!)、大問3の(1)
後は時間切れの分。これでギリ平均点なのか。
あ、計算問題をちゃんとやれてたら平均点は超えるじゃん。

ちなみに計算は筆算に書き直す時の転記ミス。防ぎようがないじゃないか・・・

間違え+時間切れの3問は一緒にやってみるけど意外と難航。
答えを見るも「えー?」とよくわからない(私も)
もうひと声、解説が欲しいっす・・・。

★第14回・・・立方体と直方体(2)

ムスメの好きな展開図。今は何の根拠もなく頭の中でやっている。
感覚でわかるのもいいとは思うんだけど、難しくなったら困るんだろうな・・。

大問2の一行問題で、展開図を組み立てた時に指定された辺と重なる辺は?で
ちゃんと指定された辺に線を引いてるのに、いつしか違う辺で考えたと(アホ)

あとは大問5が2つとも時間切れ。そして時間外でやるのも諦めた(笑)
ややこしいよな~。
解説を1つずつ見ていきながら検証していく。
私は何だかこんがらがっちゃったんだけどムスメは「そうか~」と言ってた。

ただ、言われればわかるけど自分からは導き出せないレベルかな。
(英語と同じで言ってることはわかるけど自分では喋れない、みたいな)
展開図に関しては基本形をきっちり押さえてあればいいや。

+++++++++++++++++++++++++++

<問題のパターン> 組分けの場合

大問1=計算問題4問
大問2=一行問題8問
大問3から大問7まで=2問ずつ

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問6・7はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4までか大問5(1)までを確実にやり切る。
それ以前に計算と一行問題はきちんとやること。

★第15回

一番最後の大問7が2つとも時間切れ。
あとは一行問題が2つ、大問3(2)、大問6(1)(2)が間違い。

一行問題は「選び方」と「ご石の並べ方」である意味納得。

特に選ぶものは、昨日も話をしたばかりの「選び方」と「並び方」の取り違え。
カードを使ってはいるものの、選んだカードの「数字の和が8になるもの」なので
順不同でいいわけだよね。だから「選び方」でいいんだけど
ご丁寧に樹形図で並べ方を書いてカウント。

カード=並べ方!と丸覚えしてるわけじゃなくて、思い込み・・・か。
問題文に「カードを選ぶ順番は考えないものとする」と書いてあるのに
そこを読んだか聞いてみると「あっ・・・(汗)」と。おーーい。

多分一行はさっささっさとやっているようで、カードの話を見ると
何をどう選ぶのか、くらいを読んだ時点でさっさと書き出してしまう模様。
何だかねぇ。

書いた分の樹形図からダブりを引けば、ホラ正解。あー、もったいない。

もう1つの碁石の並べ方も何だか思い込み。
「右の図のように」ってあるのに図を数えず。

もうね、根本がわかってないなら教えるけど、わかってるけどおかしなことを
されてしまうと、どこをどう教えていいんだか。

大問3の展開図では「組み立ててできる直方体の辺の長さの合計」を出すのに
展開図からせっせと足していったみたい。
そんなことしてたら間違えたり数え漏れしちゃうだろー。

組み立てた完成図を書いて、そこから出したらいいんじゃない?と言うと
「あ!ホントだ~(ニコニコ)」・・・平和だな、おい。

大問6は日付と曜日の問題。
(1)はできると思うんだけどねぇ、また前に教えたやり方を完全無視して
自己流なやり方(というより力ワザで押し込み)で出してた⇒間違い。

頼むから、統一したやり方でやろうよ。
教えた時にそのやり方の方がわかりやすい、やりやすいって言ってたじゃん。
なのになぜ使わない??

この時はこのやり方!って公式みたいに決めつけて丸覚えってんじゃなくて
ちょこっとやりやすい方法を取り入れてるだけだし
これで類題をいくつかやった時はきちんとできたから採用を決めたのにさ。

自己流でもいいけど、だったら正解しましょーよー。
間違えやすいから工夫を教えてるのにさ。

何かこういうとこ頑固っていうのか、いや、わざと使わないんでもなくて
ただ単に忘れてるらしい。よくわかりましぇん(涙)

この範囲は取り立てて困ることは・・・ないはず。
でもご石の数、日付や曜日っていうのは紙一重だからなぁ。
一行問題の日付はちゃんとできてたから基本は大丈夫そうだけど。
まずは何より基本をきちんと。計算もね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可