FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
NHK教育
2010年01月02日 (土)
冬休み前にふと気が付いて、教育テレビをチェック。
動機は「英語」

英語番組はNHK教育のミッフィ、おさるのジョージ、リトルチャロ
BS朝日のしまじろう(英語吹き替え)を録画しているんだけど
これがなかなか食いつきがよろしくない。

そりゃそうだ、ミッフィは今まで
日本語で見てきてるんで今さら変えたくないだろうし(笑)
おさるのジョージも最近録り始めたんだけど上に同じ。

リトルチャロはまだわかりやすいから多少見るけど
しまじろうに至っては意外と早口でつまらないみたい。
もちろんどれも絵から内容は理解できてるんだけど。

しまじろうあたりはずっと英語をかけ流ししてきた子にはいいのかも。
でもムスメにはちょっと難しい。
耳に慣れさせるというという点ではいいんだろうけど
本人の食いつき具合を考えるとちょっと残念。

それで改めて教育テレビをチェックしてみた。

いろんなページがあったけど、一番見やすいのはコチラかな。
http://www.nhk.or.jp/school/homepage/index.html

学年・教科ごとに一覧表になっていて、各ページにリンクしている。
この中から録り始めてみたのは

・えいごルーキー GABBY
・見えるぞ!ニッポン
・見える歴史


えいごルーキー GABBYは毎回1つの動詞を取り上げてるんだけど
ORTで目にしたり、くもんのドリルで出てきたり
さすがに「子供達に身近な動詞をピックアップ」と
言うだけあってタイムリーで見やすい。

出てくる人達もゆっくりめで喋ってくれているので聞きやすく
しまじろう吹き替え版よりもわかりやすい。
アニメなら子供にちょうどいいだろう、とは限らないんだな。
(あくまでムスメの場合)

「takeは○○の意味です」なんてのは出てこなくて
ホームコメディ風でメインの動詞を延々と使ってくれるので
find、knowなど、これでイメージできたかも。

まず「見ようか~」と言って「えー(不満げ)」とならないのが一番なので
GABBYはこれからも録ってくつもり。

他の見えるぞ!ニッポン見える歴史
親も「へぇ~」と言いながら見れるので、こちらも続けたい。
オットもこういうの嫌いじゃないのでなるべく一緒に見るようにしてる。

GABBYはちょうど冬休みに連日再放送してくれたのでまとめて見れた。
算数や理科なんかも来年度によさげなのがあれば年間通して見てみたい。

学校で習ったものの理解を深めるために見るというより、
学校でやる前に先に映像で見聞きしておいて
後で「あ、これ何か見た(聞いた)ことある」ってしたいなと思って。

NHK教育は実は今でも夕方の放送でお世話になっていて(まだ喜んで見てる)
子供がいると受信料払っててよかったなぁと実感するよーと
先輩ママさんから聞いていたけど、本当に改めて実感。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可