FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
地球儀パズル
2010年01月02日 (土)
遠出の予定のない我が家。
冬休みにやろうと思って買っておいた地球儀パズル。

540ピース 地球儀パズル (日本語)
540ピース 地球儀パズル (日本語)

世界地図か地球儀を買おうか迷っていたのだけど(11/12の日記)決めきれず
ちょうど年末年始の退屈しのぎにパズルでも~ということで思いついた。

私もオットもムスメもパズル好き。
球体物は初めてなので、どれだけ難しいのかとワクワク。

結局オットが仕事納めで休みに入る前から母とムスメでやり始めてしまい
年内には完成させてしまった。延べ4日間だったかな(笑)

難易度は・・・うーん、噂に聞くほどは難しくない、かも。

陸の部分は手分けしてたらあっという間にできた。
私は北アメリカ・南アメリカ方面、ムスメは大きくてわかりやすいアフリカ方面。
こうやって見るとヨーロッパなんてアフリカに比べたら小さい小さい。
そのくせ大海原の島々をたくさん所有していることがよくわかる。
(島の名前の後に統治する国の名前が括弧書きで書かれているから)

陸地ができたら問題の海。
こうやって見ると地球って海がたくさんあるんだなぁ・・・青ばっかりだもん。
小さく点在する島の名前を頼りに繋いでいった。
見本もあるけど、字が小さくて小さくて。虫眼鏡で見ても目が痛くなった(汗)
ムスメもめげずに根気よく続けた。

島もなくなってくると、最後の方は緯度経度の線を頼りに繋ぐ。
海の微妙な色を頼りにしたり。
私もだけどムスメも、空いている場所と持っているピースを見て
パッと合うかどうかがだいたい分かる。慣れなのか、好きだからなのか。

でも私、空間認知力(かどうかは知らないけど)は非常に乏しい。
模様替えで「このスペースにあの棚が入るか?」というのはほとんど当たらない。
「入るはず!」と確信があっても入らない。
反対にオットは優れていて、計らずしてもピッタリ入る。
地図が読めたり読めなかったりという能力の差だっけ?何かで聞いた気がするような。

そんな私だけど、何故かパズルはできるんだな。違うのか(笑)

完成してみるとやっぱり感動する。
大きさ的にも一般的な地球儀サイズくらいかな。
意外とすぐできちゃったのでもう少しピースが多くてもいいかと思ったけど
完成サイズが大きくなりすぎると邪魔だしね(苦笑)

一番大変だったのは最後の方でピースを入れる際。
グッと押すと違うところがモゲたり、緩いところが外れてきたり。
この辺は器用なオットが木槌でコンコンと微調整しながら入れてくれた。

あー、楽しかった♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可