FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
熟語の弱さ
2011年07月23日 (土)
漢字の覚えは良いムスメ。

そう、カタチで覚えちゃうから一本多いとか少ないとか
部首とつくりがごっちゃになっちゃうとか
世の中にない創作漢字を創るっていうこともほとんどない。

読みも自作漢字プリントで音読み・訓読みを意識してるし
熟語も1つの漢字で3~6つずつ(上にくるもの・下にくるもの各3つ)
考えたり辞書で調べたり確認したりして書いてる。


・・・だけど、どーしても熟語がマズイ。


読めるには読めるんだけど、意味がわからないことが多い。

だから学校の「漢字の読み書きテスト」あたりは満点を取るけど
学校以外の問題集やテストだと全然ダメだったりする。

学校では良いのに~って言うつもりは特になし。
だって問題の出し方からして全然違う種類のものだし。
漢字そのものを覚えたことを確認する「読み書き」のテストなら
ムスメはクリアできるってだけのことなんだよね。

例えばこの間の学判テストで出た問題。

「イジャクに悩まされる」

ムスメはわからず空欄。帰りの車の中で「どーゆー意味?」と聞かれ
「胃が弱くて辛そうだねぇ」と返すと「なんだ~、そういうことか」と。

これで「イってどんな字?」なんて聞き返されるのも困るけど
ムスメの場合は「イがヨワイ」と聞けば文字はちゃんとわかるし書ける。

そうなんだよ、このパターンなんだよ(涙)

前にあったのは「トウミン」
クマがトウミンするってやつなんだけど、これもわからず。
「フユにネムるんだよ」と教えればわかる。

あー、どうしたらいいんだろ。

本を読めばこの手の感覚?ってのが備わっていくのかな。
自分は本を読んでた子だったし、こういうことであまり困った覚えがないし
音を聞いてもピンとくるし、反対に字を見ても意味がわかる。

ムスメの場合は字を見たら意味がわかるんだろうか。
わかるだろうけど、なんせ「親友」を「親の友達」って言う子だからなぁ。

それから時々ドリルでも出る問題で
「上の漢字が下の漢字を修飾しているパターン」とか
「上の漢字が主語で、下の漢字が述語を表しているパターン」とか
そういう分類わけになると、こちらもちょっとマズそう。

だから今の状態は

・熟語を見ても意味は「おおよそ」でしか想像できない
・音から聞いた熟語は漢字に結びつけられない

ってことか。

部首かるたとか得意そうなんだけど、見た目だけ覚えてたってダメだもんね。
うーーん、どうするかなぁ。

夏休みでお出かけするのに買っておいたコレ。

3・4年生の漢字 (ポケットポプラディア 学習パズル50)

ポケット版なので小さくて(ドラえもん学習マンガサイズ)字も大きいので
車の中で見たり、待ち時間に遊べるかなと思って。

実はムスメはクロスワードが好きで、フリーペーパーに載ってるやつとか
前に時間つぶしに買ったクロスワードパズルの雑誌も喜んでやったりとか
パズル系は好きみたいなので、そこから何か繋げていけるといいんだけどな。

大人用のクロスワードパズルはちょっと難しい言葉もあって
1人じゃできなかったんだけど、これも教えたら「聞いたことある」なんて
知識の端切れが増えていくといいな。

でもなかなかやる時間はないんだけどね(汗)

あ、そう思うと

ちょっと難しい1000のことばザ・パズル―10才までに覚えておきたい [単行本]

コレいいのかも。
勉強!ってやるとつまらないけど、お楽しみ~♪の扱いにすると
際限なくやりたがっちゃうからねぇ(苦笑)

でもこれは語彙力か。もちろん必要だけど、漢字系で何かないかなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可