FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
塾の予定
2009年12月11日 (金)
ネットで見ると都会の方じゃ「4年生から通塾が当たり前」とか
「3年生から」というのもおかしくないみたいだけど
この辺ではよっぽど難関を目指すんじゃなければ5年生からでも普通みたい。

中学受験塾と看板を掲げている所(大手じゃない)のHPを見ても
2年間カリキュラムで考えているところが多い・・みたい。

さて、我がムスメの希望する学校は、と言うと
「塾に行かなくても学校の勉強さえしっかりやっていれば」とも聞く。
とはいえ、そう言う人々もほとんどが「でもうちは塾に行ってたけど」なんだ(笑)

ネットの数少ない情報で見てみると
「チャレンジの発展問題(?)だけで受かった。塾はいらなかった」という人もいたっけ。
それでも別の話では「過去問を見て、学校だけじゃ無理だと思った」という話もある。
結局その人の受け取り方次第ってことか・・(汗)

もちろん、上を目指しておけば間違いないって思わなくもないんだけど
そこまで必要なのか?っていうのがよくわからなくて。

と思っていたら、この間の「全国統一小学生テスト」のテスト返却の時に
塾の先生と少しお話をしてその時に行きたい学校の名前を出したんだけど
そこの「受験コース」ではオーバーワーク過ぎるという話だった(苦笑)
やっぱりそうか~、塾に足を踏み入れたのも初めてだったし良い機会だった。

3年生からのコースはないので勧誘もされなかったけど
もし入るなら受験コースではなくていいんじゃないかと言われた。
だけど塾も営業なのか、
「でもあそこも年々希望者増えてますから、難化していくかもしれません」
と、受験コースじゃなくてもいいと言いつつ気になることを言う。

確かにそうだ、あと4年あるわけだけど、この先どうなるかはわからない。
「昨年は1.5倍だったのに、自分が受けた今年は6倍だった!」
という話も聞く。倍率はその年によって違ってくるからわかりゃしないし。

つまりはちゃんと勉強しとけば大丈夫ってことなんだろう。

ちなみにその塾からも過去に何人か受かっている(行っているかは不明)だけど
ほとんどが受験コースの子だったそう。
でもこれもよくよく聞いてみると、元々は他のもっと難しい学校を目指していたとか。
なのでうちみたいにそこだけが志望校というのとは少し違うらしい。

だから我が家の場合、塾選びもさることながら、それ以前に
「塾に行くのか行かないのか」
というのも考えなくちゃいけない。

今、漠然と考えているのは・・・塾なしでママ塾のみ。

だけど塾に行ってると入試情報も入るだろうし、学校のこともよりわかるのかも。
実際、この間の塾の担当者もそこの学校にも何度か足を運んでるようだし
情報集めをしたり、塾で学校説明会をやったりするって聞くし。

それからちょっと気になってるのが、学校の説明会や見学会に出た時に
記入するアンケートで、「塾に行っているか?」と塾名を書く欄もあること。
塾名まで記入する必要ってあるの?と思いつつ、何かあるんだろうか・・とか。
ま、単に聞いてみてるだけかもしれないんだけどね、つい深読み(苦笑)

来年度からの教材の検討とも併せて、どうやっていこうかなぁと考え中。

今のところは、四谷大塚の予習シリーズでママ塾をやっていこうかとは思ってる。
途中で塾に行くことになっても、
カリキュラムと教材がわかってるというのは強いだろうし。
それに飛び込みで塾を探すより探しやすいかなとも思うし。

この間テストを受けた所は提携塾。
準拠塾?というのはあまり近くにはないんだけど(汗)

どちらにしても塾通いで夜遅くなるというのがあまり賛成ではないので
(一人っ子だから送迎には全く問題ないんだけど、それ以外の点で)
できれば自宅学習でやっていきたいところ。
予習シリーズなら、月例テストや学力判定テストなど一般も受けれるテストが
定期的にあるということなので、それでやってみたいなと。

もちろん予習シリーズは難しいからママ塾の限界もくるとはよく聞くけれど
そうなったら個別塾でお願いしようかな・・とか。
お金のことだけじゃなくて、時間面・生活面を考えるとそうなる気がする。

なので3年生からは「ジュニア予習シリーズ」をやってみようかと思っている。
4年生以降は塾と同じように学年が上がる前の2月スタートだけど
3年生版は4月スタートだし(その代わり1月で終わり、2月からは4年版スタート)
導入という位置付けみたいなので。

予習シリーズっていうからには、やっぱり予習なんだよなぁ(当たり前か)

先取りはしない方針でやっているんだけど、受験を考えたら少しずつ前倒しで
やっていくことになるのかなぁ。
それで最近は予習・先取りについていろいろ考えてしまってます。

でもよく考えてみたら、最レベをやってる時点で植木算や旅人算、~日目という問題も
出てきていて、とりあえず考え考えしながらやっているので(回り道な解き方でも)
後々「これ、前にもやった~」となるんだろうな。
そう思うと少しずつやってくっていうのも悪いことではないんだろうかな、とか。

個別指導の塾なんてのはどういうメリットがあるんだろう?と思っていたけれど
使いたいテキスト(予習シリーズ)があって、家では教えきれないという時は
集団授業の塾よりもメリットがあるんだろうなー、なんてようやくわかった。

学年が上がる前ってのはいろいろ考えちゃうなぁ。
まだ2学期も終わってないんだけど(苦笑)
来年の今頃は4年生目前ってことでもっとあれこれ考えてるんだろうなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可