FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズの直し(下・第1回~第4回)
2011年06月30日 (木)
さぁ下巻も始まりました、総合回翌日のお直しデー。
第1回~第4回までで間違えた分をまた出す。
ホント、スキャンしておくと問題作りもラクチンだなー。

★第1回「分数のたし算・ひき算」からは基本問題1問

 → 計算問題なのでクリア

★第2回「いろいろな四角形」からは基本問題1問、練習問題6問(全部だ・汗)

 → 基本問題はOK

 → 練習問題は3問持ち越し。

1つは・・・前回もこんがらがっていた平行四辺形。
90度回してみても平行四辺形っていうのがどーしても解せないらしい。
でも「ある点から垂直に下ろしたもの=高さ」になるわけだから
回転させてみたらいいのにねぇ。

・・・と思ったけど、回転させて、加えて説明をしてみても理解できないらしい。
どんだけ真正面からしか物が見れない子なんだ(汗汗)
理屈はわかってるのにね不思議だ。

もう1つは「それぞれの性質を持つ四角形を選ぶ」もので
一緒に見ていくと正解がわかるので、1人だときちんと読んでないってことか?
それでも正方形・長方形など図を書いて自分で考えてるのは進歩。

それから3つめはちゃんと考え方も出し方も計算も合ってたのに
エックスを出すのには全体から計算で出した答えを引かなきゃいけないところ、
計算で答えが出てホッとしてそのまま解答(アホアホ)。あーもったいない。

★第3回「整理と分類」からは基本問題1問、練習問題2問(細かく分けると5問)

どれもベン図は残ってなくて、表の中でも少しややこしいものが残ってた。

 → 基本問題はちゃんとわかってたのに式に違う数字を書いて×(アホ)
  
 → 練習問題は5問中2問が持ち越し。

条件が重なりまくってると思考能力が低下するらしい(汗)
だから(1)(2)あたりまではわかりやすくてできるんだけど
その後の(3)(4)になるとヘロヘロ~っと。
これも時間をかけて1つ1つ紐解けばできるんだけどね。めんどくさがりすぎ。

★第4回「周期算」からは練習問題1問のみ。

 → めでたくクリア。

図形の周期算だけど、ちゃんと1個ずつで分けれてた。

★第5回(総合回)の基本問題からも角度の問題を2問。(作成に間に合ったので)

 → 1問正解、もう1問は繰り越し。

どうもねぇ、(1)は問題なくわかるんだけど
(2)になると面倒くさくなるのか、結構いいかげんなんだよなぁ。
136度って、見るからにそんなに広くないだろー。

**********

というわけで、上巻の最初に比べるとそんなにスゴイ量は持ち越してないけど
何せ累積されていくのでねぇ、明日からの第6回~第9回の出来具合次第ってことで。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可