FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
憶えるための勉強
2011年06月23日 (木)
新しいやり方を試してみて2週目の理科と社会。

月・・サブノート1ページ目を埋める(予習シリーズを見ながら)
火・・サブノート2ページ目を埋める(       〃       )
水・・サブノート1&2ページを力試し(予習シリーズは見ないで)
木・・サブノートの直し
金・・要点チェック(予習シリーズを見ずに力試し)+答え合わせ

※理科社会ともに全く同じことを。サブノート・要点チェックはコピー。

月・火と順調に2教科のサブノート1ページずつを埋めて
昨日(水)は予習シリーズを見ないでサブノートをやる力試し。

ところが理科は結構な空欄、社会は埋めるところが少ないはずなのに空欄あり。
全部完璧に!とまでは思わないけど、これには本人も「あれ?」な感じだった。

月・火でのサブノート埋めは至って順調。
予習シリーズを見ながらなんだから当たり前じゃん、かもしれないけど
前はそうでもなかったので、我が家にしては「いい感じじゃん」な話。

だけどそれって「埋めるだけ」の作業であって
結局は頭に入ってないっていうこともよくわかった。

もちろんムスメは真面目な性格ゆえ(笑)
空欄のところだけコトバを拾ってきて「楽勝~!」と埋めてるわけでもなく
ちゃんと1文ずつ読んでから予習シリーズに探しに行って、その前後も読んで
おもしろいと思った話は私にも読んで聞かせたりする(だから時間かかるけど)

でもそうやって埋めるのってやっぱり「埋めるだけ」の作業でしかないようで
「憶えるため」にするにはどうしたらいいか?を考える時期になってきた。

意識の問題っちゃ意識の問題なんだけども(笑)

今はまだパーフェクトに覚えられなくてもいいので、
これからは少しずつ気にしながらサブノートを埋めていけるように。

こうやって考えてみると、やっぱり4年生って勉強の仕方を学ぶ時期なのかも。
これで助走をつけて5年生からのちゃんとした(ってなんだ)勉強に
取り組めるように。準備期間って聞くけど改めてそんな気がする今日この頃。
いろいろと勉強のコツを知っていく年になってきたってことだな。

今日(木曜)はサブノートの直し。

予定なら明日(金曜)は要点チェックなんだけど、今週はサブノートの空欄が
ちょっと多すぎだったので、もう1度サブノートの力試しを入れてみようかと。
要点チェックは土曜、もしくはパス(いいのか?)

要点チェックも大事なんだろうけど、言葉を覚えてないことには
お話になりにくいんじゃないかと思って。

今週の理科は特に植物のつくり(上巻・第12回)で単語いっぱい。
それこそ植物のつくりを表す部位の名前が多数なので憶えないことにはね。

子供の記憶力ってどれくらいなんだろう・・ってわかる時がきたか(笑)

話を覚えていていろんな話を教えてくれたり、小さい頃のことや
幼稚園時代のお友達の名前やエピソードをたくさん覚えているのとは
また違う次元の記憶力だろうからなぁ(苦笑)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可