FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)下/第1回
2011年06月18日 (土)
さて、4年生の下巻へ。

第1回は分数のたし算・ひき算。

いつものように導入部分を一緒に見ながらやっていく。
途中の例題もムスメ自ら「えーっと」とメモを片手に考え始めるのは
ちょっと進歩の姿が見えたかも。

分数は帯分数・仮分数も前にやったし、計算も多少やってるので大丈夫だった。

ひき算で帯分数の数字を分数に変える(1=4分の4、とか)のも
特に混乱せずにスル~っとやってた。

「分数は小数にも直せる」というのは感動(?)していた。
それで分数を小数に直す(分子÷分母)のもわかって喜んでた。
こうやって何でもすぐに理解してくれるといいんだけどなぁ(そりゃ無理か)

基本問題は計算ばかりでミスが1問。

練習問題は時間やデシリットルという単位も絡んできたけどノーミスだった。

と言っても、一番最初の問題で


1と3分の2(時間)+2と3分の2(時間)=


という問題で(分数が表記できないので何だけど)
ムスメはまずそれぞれの時間を計算して足そうとしていた。

つまり

1と3分の2(時間)=1時間と40分
2と3分の2(時間)=2時間と40分

その合計は・・・

って、

分数の単元なのでね、分数の計算をやってから時間に直しませんか?

どうもややこしかったようで「そうか~、計算が先か~」とやり直してた。
子供の視点って狭いというのか、不思議だなぁ。

平和なまま終わった第1回。よかったよかった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可