FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テスト問題集の直し
2011年06月11日 (土)
週テスト問題集(上)のB問題のお直し週間。

間違えた問題を自作方眼紙プリントに打ち出してやり直し中。
19回分+学判2回分なので量もハンパなく、6日間かかった(汗)
お直しデー改めお直し週間だったな。

多分全体の3分の1くらいを直してることになるんじゃないだろか(概算)
組分けの最後の方など、説明すらわからない問題は入れずにいてこの量だからなぁ。

でもやり直しは大切なので、と頑張ってみた。

やり直しは予習シリーズで慣れた(はず)し、今回はウッカリミスも多いし、
わからなかった問題も答え合わせの時にキッチリ見てやり方も確認したことだし
1回のお直しで全てクリアになるとは思っちゃいないけど
残るのはちょっとくらいかな~なんて思ってた。

・・が

こんなんじゃ1度の直しじゃ済まないんですけど?(汗)

今回はしつこく直さなくても、またどっかで出すわ~なんて考えてたけど
そんなコト言ってられる状況じゃない。
ポカミスもまだまだ出るし、わかってないところも出まくり。

答え合わせをしながら説明していても
「コレ、前も同じ話したよなぁ」って思う。デジャヴか。
どうせ同じ説明することになるんだったら1度目で話さなきゃよかった(違う)

どうしたもんだか。

とりあえずこのままってわけにはいかないので
やはり予習シリーズの時と同じように、きちんと全てをやり切ることにする。

ちなみにやり直した3分の1は、そこから半分の量になった。
なので単純に考えても3日間くらいかかる計算(苦笑)
できればコレで終わりにして頂きたい・・。

1度目のやり直しを経て残ったのは、最後の方大問4や大問5ばかりか?と
言うとそうでもない。しっかり最初の計算問題も残ってたりする(減ったけどね)

アールとヘクタールは計算問題2問とも残ったし(汗)

やり直しのはずなのに「わからないところは飛ばしといた~」と持ってくる。

アホか

1回やってるはずでしょー、しかも詳しく解説もしたし、
アナタも一緒に解いたでしょー、「そっか!」なんて言ってたでしょー

本当に参る(汗)

一生懸命考えて間違えるとか、きちんと図を書いて考え方は合ってるのに
計算間違いしたとか、それはそれで褒められたもんでもないけど
何も書かずに「わかんなくて~」と言うのはそれ以前の問題。

と言いつつも、結構頑張ってると思う。

図を書かずに即お手上げ~なものもあるけれど
やれるところは結構きちんと書いて、筆算もちゃんと書くようになったし
わかんない問題も「あ!」と突然解き始めたり、進歩も見られる。
(一緒に見てるだけで気づくぐらいなら最初から自力でやったらいいのに)

間違えた問題の解き方も知りたがるし、正解した問題の解き方は話したがるし
考えて答えに辿り着くっていうのが嫌いじゃないので頑張れるのかな。
難しい問題はさすがに萎えるけどね(苦笑)

なので萎えない程度の問題をきちんとくり返し直していこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可