FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テスト問題集(上)第1回~第5回
2011年05月17日 (火)
本当は全部終わってから書こうと思って記録だけつけていたけど
あまりにネタがなくなってくるので(オイ)5回分ずつの途中経過。

予習シリーズ(上)が終わってから週テスト問題集(上)へ。

週テスト問題集(つまり過去問)は算数はA・B・Cの3コースずつあって
理科と社会は公開組分けテスト+学判テストが載ってるお得なもの。


今回はB問題を通しでやっている(制限時間通り)

      ムスメ  平均
        ↓     ↓
第1回    92   68   ・・・和と差の問題
第2回   100   76   ・・・角の大きさと性質
第3回    70   74   ・・・小数のしくみ
第4回    93   69   ・・・口を求める計算
第5回   134  117 (200点満点・各コース共通問題)

とりあえずボチボチ平均点を超えていることが多いのでホッとしてる。
第5回の公開組分けは40分の長丁場だし、各コース共通で難しい問題もあるから
どうかなと思ってたけど、意外と(?)取れていたので内心ホッとした。

制限時間で見ると、第2回・第3回は3分ほど余って終了。
第2回は満点だからいいけど、第3回は時間余らせて喜んでる場合か(汗)

その他の回はタイムオーバー。
それでも平均点が取れているのが不思議。そういうもんってことか。

ムスメは時間内にできなかったことがとても気になっていたようだけど
平均点が取れているのを知って少し安心した様子。
そうなんだよ、やれるところで点数を確実に取れればいいんだよ。

自宅でやってるからってのもあるけど、それにしても予想より良い。
テストだと集中するようで(だったら普段からすればいいのに)
最初の計算問題も取りこぼしが少ないのが安定している要因みたい。

点数の取り方としては、だいたい最後の大問を落としていることが多くて
80点以下の時はそれに加えて最初の計算問題もミスがある。
計算ミスだけでなく写し間違いとか、単位換算忘れとか。

つまりは、できる問題でミスをしなければ80点以上はいけるってこと。

ムスメもそのあたりには気が付いたようで
途中から真剣みが増した気がする。テストの時だけかもしれないけど(汗)

最後の問題は時間切れ後に時間に関係なくやっても間違えちゃうんだけど
後で見直せば「あー、そうだったのかー」と話は通じるので
ピックアップして後日まとめてやり直しでもいいかなと思ってる。

公開組分けの回は問題数も多いので適当に飛ばしたり戻ったりしながらやったらしい。
(時間を超えた分は印を付けて採点には入れず)
この辺のテスト慣れ(?)はどこで身につけたんだろう。
英検の過去問で時間計ったりというのも多少は経験になってるんだろうか。

時間内にできた分では勘違いで2問くらい落としたものの、ほぼ正解。
やっぱりこういう部分できちんと点を取れるといいんだと思う。

中盤以降できなかった問題は一緒にやればできるけど
最後の大問は解説を読んで「なるほど~」という感じ。
まぁそこまでの問題はできなくても想定範囲内ということでOK。

このあたりの問題まではできなくてもヨシと思うのは最初から諦めすぎか?
いやいや、欲張らないで基本を押さえていくことが我が家には大事。

と言いつつ色気づいてC問題を見てみると、最初の一行計算あたりは
B問題と同じのが出てたり半分くらいまではB問題と変わらない感じがする。
最後の2つくらいが違うようで、これがムスメにはどうなんだろう。

欲張っちゃいけないんだけどB問題が意外とよい流れだったので
C問題もちょっとやってみたいなーと思ったりする(オイ)
でもB問題をきっちりやることに徹しよう。

++++++追記+++++++

各回ごとのふり返りを書くことに(覚え書き)

<問題のパターン>

大問1=計算問題4問
大問2=単元から一行問題レベルが4問
大問3=単元から基本レベル?が2問
大問4=単元から練習レベル?が2問
大問5=単元からややこしレベル?が2問

※時間的にも最後までやれないことが多いし、大問5はできなくてもヨシ。
我が家レベルの目標としては大問4の1問目までを確実にやり切る。


★第1回・・・和と差の問題

大問5の(2)を残してタイムアップ。
そこまでやった分は全て正解なので一番理想の(?)パターン。
ラスト1問は線分図を2つ用意しないとわからないので一緒にやってクリア。

★第2回・・・角の大きさと性質

三角形の外角の定理も順当に使えていてミスなし。
ぶっちゃけ予習シリーズの練習問題よりシンプルな問題だったかも(Bだからね)

★第3回・・・小数のしくみ

最初の計算問題と大問2の一行問題で1問ずつ間違えてた。
小数点があろうとなかろうと単純な計算と単位換算なんだけどな(汗)
大問3・4はできて大問5は丸々間違えてたパターン。
これでちゃんと最初のほうを取れてればある意味理想形なんだけど。

大問5はなかなか苦手な道のりの問題。
図は描くものの、ちゃんと条件を読み取れてない。

この手の問題は条件を読み取って、小数計算して、必要なら単位換算があって
・・・とムスメにはややハードル高し。しかしじっくりやればできるんだよなぁ。
これ系は演習あるのみだな。

★第4回・・・口を求める計算

最初の計算問題での1問ミスのみ。
「確かめ算やったもん!」と言い張るけど、間違えてますから~。
これがなかったら満点だっただけに悔しそう。頑張れ。

★第5回・・・総合回(大問1から大問7まで)

大問2(一行問題レベル)の角度の問題で間違い。引き忘れだな。もったいない。

大問3の道のりの問題は「この間聞いたやり方でやったのに~」と
第3回の時の答え合わせで解答書にあった図のやリ方でやったらしい。
が、やはり文章の中から条件を図にきちんと転記できてないのが原因。
とりあえず2問のうち(1)は正解。

大問5・6・7はタイムアップで得点に入れず。

でも大問5の角度問題は正解。回り道をしなくても見つけられるようになったかも。
大問6の数字の条件?から探すものも元々苦手ではないので時間をかければできた。

大問7は2人でじっくり考えてみたものの私もわからず(苦笑)
結局答えを見て「ほぉ~」と2人で納得。まぁそんなレベルだ。
これも想定範囲内なのでヨシとする。

ちなみに組分けテストの回は順序を入れ替えて休日にやるようにしてる。
そうでもしなきゃゆっくり答え合わせもできやしない。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可