FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
週テスト問題集(上)まとめ
2011年06月06日 (月)
週テスト問題集(上)の総括。

とりあえずB問題を流しでやった。(制限時間通り)
赤字は平均割れ、青字はほぼ平均。
単元名が赤字なのはかなり平均割れで要チェックなもの。

      ムスメ  平均
        ↓     ↓
第1回    92   68 ・・・和と差の問題
第2回   100   76 ・・・角の大きさと性質
第3回    70   74 ・・・小数のしくみ
第4回    93   69 ・・・口を求める計算
第5回   132  117 (200点満点・各コース共通問題)
第6回    63   62 ・・・かけ算とわり算
第7回    56   76 ・・・正方形と長方形(1)
第8回    42   60 ・・・植木の数と間の数
第9回    64   64 ・・・いろいろなならべ方
第10回  152  120 (200点満点・各コース共通問題)
第11回   78   77 ・・・分数の性質と大きさ
第12回   64   65 ・・・三角形の性質
第13回   49   69 ・・・大きな数とおよその数
第14回   42   70 ・・・立方体と直方体(1)
第15回   96  114 (200点満点・各コース共通問題)
第16回   78   64 ・・・小数のかけ算・わり算
第17回   35   56 ・・・正方形と長方形(2)
第18回   56   72 ・・・棒グラフと折れ線グラフ
第19回  138  118 (200点満点・各コース共通問題)

学判(春)  96   80 (150点満点・各コース共通問題)
学判(夏) 102   91 (150点満点・各コース共通問題)


途中経過でも書いたけど、週テストって単元ごとのテストだから
苦手なものと得意なもので差が明らかだな~。
だから確認用テストなんであって、一喜一憂はやっぱり違うと思うな。

これが塾で受けて偏差値や順位までガッチリ出ちゃってたら
そうは思えないのかもしれないけど。
あ、それに有料だったらこんなに広い心で見れないかも(そこか)

うちは過去問でいいや(コラ)

でも公開組分けは5回分の範囲だし問題量も違うから
これは受けられるなら受けていきたいという気もする。
算数だけじゃないんで簡単にはいかないかもしれないけど。

****************

大幅に平均割れしていた単元(赤字表記)はこうやって並べてみると納得。

・正方形と長方形(1)
・植木の数と間の数
・大きな数とおよその数
・立方体と直方体(1)
・正方形と長方形(2)
・棒グラフと折れ線グラフ

「正方形と長方形」は(1)(2)の2つともランクイン。
「立方体と直方体」も入ってるので図形系は・・・ってことか(汗)

植木算は多少しょうがないとして「大きな数とおよその数」とグラフってのは
概念というのか、この辺の感覚的なものは足りてないってことなのかも。

予習シリーズの練習問題の出来具合を思い出すとある程度納得。
お直しの様子や回数と照らし合わせても多分通ずるんじゃないかな。
それだけイマイチだったってことだ。

ついテストをやって点数出してワーイ!と終わりそうなんだけど
ここでやり直しをすることが大事だと思って、久々登場のお直しデー。

問題自体はコピーしてやってたけど、やり直し部分のところだけスキャンして
計算問題だろうと何だろうと間違えたものは全て打ち出した。
今回は解答用紙は出さず、予習シリーズの練習問題と同じように自作の方眼紙で。

さすがに1日では無理な量なので数日間かけなくちゃなぁ(苦笑)
だって多いんだもーーん。

でもややこしい問題ばかりが続くんじゃなくて、
計算問題や一行問題という軽め(コラ)なものも適当に入ってるのでいいかも。

1回目で直せなかったものはもう1度出すべきか・・。
でもあまり足踏みしていても何なので、予習シリーズの下巻へ入っていこうかな。

今回の直しでできなかった分は、下巻終了後に4年分の総まとめで出すか(鬼)

自力でちゃんとできるまでしつこく直すのもそうだし
基礎的なうっかりミスの計算問題も全部やり直すっていうのがきるのは
きっと今のうちだけだろうと思うし、ここはこういうクセをつけておこう。

やり直したくなかったら一発で決めろってことで(スパルタ)

ということで今週は週テストの直しウィーク。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可