FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
小数の計算
2011年05月12日 (木)
予習シリーズの問題をやっていて、ちょいちょい気になる小数の計算。

ムスメが小数で今できるのは、

・たし算
・ひき算
・かけ算(小数×整数)
・わり算(小数÷整数、割った商や余りが小数になるもの)

予習シリーズでここまでやった。

なんだけど、文章題を解いている時に単位絡みのものだと
小数×小数になったりする。

例えばセンチで問題が出ていて、答えはメートルにするもの。

センチ(大きい数字)のまま計算して、最後にメートルに直せば
特に小数での計算はしなくても済むわけだけど
先に単位をメートルにしてから計算すると、小数の計算が必要になってくる。

小数を知らない時ならきっと大きい数のままやっていたと思う。
でも今はわかっちゃってるからねー。

それに大きい数字でやるよりも計算しやすいし、単位の直し忘れのこともあるので
基本的に「問われてる単位に直してから」と最初に話してあるからなぁ。

それで最初に単位を揃えると、小数同士の計算っていうのが出てきちゃう。

こういう部分まで「ダメダメ、決められた通りに!」というのは何か違うと思うし
いずれはやることなので、やり方を聞かれた時には教えるようにしてる。

でも、小数点をつける位置とかイマイチわかってないようだし
予習シリーズで「商は整数なのに余りは小数」とやっても混乱しているみたい。
最近の練習問題でも小数絡みの計算で落とすところがあってもったいないので
ここでちょっと確認しておこうと思った。

小数の計算 (日能研ブックス―算数基礎マスター)

だいぶ前に買っておいたもの。(ちなみに分数編も一緒に買った)
予習シリーズで小数の計算が出てくるなと思って準備しておいたけど
そこまで演習しなくてもできそうだったので使わずじまい。

だけど小数同士のかけ算・わり算あたりになると危なっかしい気がするので
これで確認してみようと思って出してみた。

単なる計算ドリルじゃなくて、パターン別に分かれてる。

かけ算でも
「小数×整数 小数は1より小さい  整数は1けた」
「小数×整数 小数は小数第1位まで 整数は1けた」
「小数×整数 小数は小数第2位まで 整数は1けた」
「小数×整数 小数は小数第3位まで 整数は1けた」
「小数×整数 0を消す」

と進み、次には
「小数×整数 小数は1より小さい  整数は2けた

と整数のケタが増える状態で進むというように、徐々にステップアップ。
段階を経ていきながら見ていけるようになってるみたい。
もちろんいずれ「小数×小数」が出てくる。

左のページにはやり方、右のページに練習6問なので少なめかもしれないけど
単に「かけ算」でもスモールステップ(?)で延々と続いていくので
トータルの量としてはそこそこあるのかもしれない。

だって「小数第1位までの小数×整数」で6問、
次のページでは「小数第2位までの小数×整数」で6問、
その次のページでは「小数第3位までの小数×整数」で6問だもん。

左側の説明も予習シリーズより見やすく(すみません)わかりやすそう。
同じ内容のポイントでも毎ページごとにちゃんと書いてある。
多分、どこのページからでも始められるようになってるんだろうな。

細かく57回まで分かれていて、どういうのが苦手なのかをチェックするために
巻頭に57個の計算問題が載っているので、まずそれをやってみる。

最初はたし算・ひき算で簡単なんだけど一応確認ね。

それでイヤ~な感じの問題があれば、その回に飛んで説明を読み練習問題をやる。
うーん、完璧。

いや、成果のほどはまだわからないけど。

計算と一行問題集(ちゃんと毎日やってるぞ~)はしばしお休み。
巻頭の確認問題は見開き2ページずつやれば5日分で、補強する部分のページを
やってもそんなに長いこと中座はしないハズ。終わったら「計算と一行・・」に戻る。

「つまづくポイントがひと目でわかる!」というタイトル通りになるかな、どうかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可