FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
単語カード
2011年05月11日 (水)
今まで英単語はORTで目にしたり、英検の過去問で知ってきた我が家。

3級レベルまではこんな私でも一応辞書をひくまでもなく
その場その場で意味を伝えることはできて、後は読みながら覚えてきた。
中学生までは真面目に勉強していた甲斐があったってもんだ。

準2級からは私でもサッパリわからない単語のオンパレード(汗)

・・というわけで単語をどう入れていくかが目下のポイントというところ。
(迷った日記はこちら→4月21日の日記4月24日の日記

それで準2級の過去問の長文を読みながら見ていこうということで
4月下旬から始めて10回分くらいを読んでみた。

当然私も知らない単語のオンパレードで(汗)
ムスメが学校に行ってる間に辞書を引いてから読み合わせをしてる。
ノートに書きためてあるんだけど、頭に入らない~。

ムスメと読んでる時に「あ、コレ調べてあるよ・・えーと」という状態。

その後にまた見てもやっぱり覚えてない~(涙)
何だか記憶力が低下してるの感じるなぁ。
ムスメは多分トコロドコロで覚えてるんじゃないだろうか(願望)

どちらにしてもムスメは単語単語で覚えるということではないので
「×××ってどういう意味?」と聞いても答えられないことが多い。

その単語を使った文章を言ってみると答えられるので、別にそれでも構わない。
文脈で覚えればいいと思ってるし、学校の単語テストじゃないからね。

だけどなかなか単語の数も多いし、長文問題をくり返し読むというのも
長文自体が長いので時間的な負担も出てきちゃうし
何だか自分もスッキリしないので、単語カードを作ってみた。

P1000222.jpg

単語帳ではなく、単語カードなのは大きさの違い。

P1000221.jpg

デカ(笑)

単語帳は私自身が学生時代の時でも使ったことがなくて何となく抵抗もあり
(ちなみに赤ペンで書いて赤い下敷きで隠すアレも使ったことない)
どちらにしてもムスメには不向きだろうと思って敬遠してたんだけど
コレくらい大きければどうだ!って(笑)

でもねぇ、純粋に物の名前ばかりではないので意外と難しかった。
Hopefully とか regularly とか、動詞も「雇う」「育てる」・・・
なかなかイラストで表現するのは難しい(苦笑)

オットは普通の単語帳のイメージで「裏に日本語書けば?」なんて言ってたけど
特に必要性を感じないので裏は無地のまま。必要なら後からでも印刷できるしね。

イラストと単語と例文を載せた。だから大きめなのがよかったという話もある。

とりあえず長文で一緒に読んだ中からの分。75語だったかな。
そうか、先に予習がてらで作っておいてイラストと簡単な例文を載せておけば
長文中に出てきた時に見せて「あ、そういうこと」って使えるか。

と言いつつ、本当はやった後に様子を見ながら作りたい気もする。
ムスメと話した中からの例文だったりイラストだったりするので。
関連性を持たせるという意味では、読んだ後に作るのも捨てがたい。

ちなみにこんな感じ。(パワーポイントにて作成)

tango-1_20110511160849.pngtango-7.png
tango-5.pngtango-4.png
tango-3.pngtango-2.png

長文の中でわからなかった単語をピックアップして意味を確認。

出る順で最短合格!英検準2級 単熟語 チャレンジ英和辞典 第5版

「単熟語」の方は出る頻度分けされているので、そのあたりも見ておく。
載ってないものもあるので、その時は辞書で調べる。

例文は「単熟語」に載っているけど、難しすぎる時は辞書に例文を探しに行く。
「単熟語」の方は例文でも他の言葉も絡めて覚えようという姿勢が見えるので
その分やや難しかったり長かったりする傾向があるみたい。

その点、小学生用の辞書だと例文もシンプルでわかりやすい。
例文で使う単語はなるべくわかりやすいものがいいからね。

どちらにも例文がある時は、複数形や過去形になってるものを選択。
または単数形のままでしか使わないものは、あえて複数形として使う例文に入れて
単数でも複数でも変化しないんだ~というのを見せるようにした。

オット曰く「売れそうじゃん」なんて言うけれど、甘い甘い。
何せムスメとの母子でしか通じない解釈でのイラストが入ってるから(爆)

例えば rude(失礼な・無作法な)のカードには武士のイラストだもん。
無礼者~!って、大河ドラマ視聴中だからなぁ(笑)
こういうのが通じる阿吽の呼吸ってのが自作ならではってもんだ。

でもコレ、作ってはみたものの単語帳のようには使わずに終わるだろうな。

フラッシュカード的に使うことは多分しないだろうし
時どきクイズ的に「な~んだ?」で一問一答に使えるだろうか。

後は新出単語(我が家にとっての)量が一目瞭然とか(笑)
覚えたらリングから外していくと、さらに一目瞭然だな。
覚えるべき単語の一覧表の代わりみたいなもんか。

写真載せてみて思ったけど単語帳というより絵辞典っぽいな。
ハハの完全自己満足の世界。作るのも結構おもしろい。
ただし私が作りながら単語を覚えるかは不明(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可