FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
国語 読解の特訓シリーズ
2011年05月08日 (日)
最近珍しく本屋に行ったので、またいつものように気になる物をチェック。

認知工学というところの出している薄っぺらい「特訓シリーズ」。
最初に見たのもそこの本屋で、算数が特に良さそうという評判を知った。

ムスメの算数の面積系を補強したいなと思って見に行ってきたけど
算数はコレというのがなくてやめた。

その代わり国語の読解シリーズをピックアップしてきた。
こういうやつ↓。

国語読解シリーズ 19 論理の特訓 甲

これを以下7冊(多すぎか・笑)

文の組み立て(国語読解シリーズ 1)
文の書きかえ特訓 甲(国語の読解シリーズ 15)
新・文の並べかえ特訓 中(国語の読解シリーズ 17)
論理の特訓 甲(国語読解シリーズ 19)
敬語の特訓 (国語読解の特訓シリーズ 24)
要約の特訓 中 (国語読解の特訓シリーズ 28)
文の組み立て特訓修飾・被修飾専科 (国語読解の特訓シリーズ 30)

いやいや、なんせシリーズ33まであるらしくて、これでも選抜してきたほう。
(本のタイトルの下の「  」はサブタイトル)

文の組み立て(国語読解シリーズ 1)
「修飾・被修飾の関係をくりかえし練習します」

前に「新・日本語トレーニング 基礎編・上」でやった

口  口
|  |-口
口  口
 \/
  口

みたいなやつ。
主語・述語・・何がどういう組み立てになってるか、という図?にするやつで
日本語トレーニングでやり方を知ってからはムスメともよく使う。

こういうやり方は本当に良いと思う。
知ってから説明もしやすくなったし、ムスメ自身もやりやすくなったみたい。
「コレとは何を指していますか」というのも漠然と答えるより論理的に導き出せる。
何より視覚でパッとわかるのがいい。

この1冊でこればっかり。見事にこのパターンなので嫌というほどやれる(笑)
ある程度わかっているとは思うけど、反復練習という意味で採用。

文の書きかえ特訓 甲(国語の読解シリーズ 15)
「体言止め・~こと・受け身・自動詞/他動詞の書きかえ」

いわゆる「本当の国語力」で言うところの「言いかえる力」の部分。

文章中から該当する答えを見つけたとしてもそれを質問に合った言い方に
書き直すことがまだまだ苦手なムスメ。(それでも最近はマシになってきた?)

例えば
お母さんが人形を買ってくれた。それは私の宝物になった。という文章で
「私の宝物はお母さんが買ってくれた人形です」にする、みたいな。

そうそう体言止めってやつですか(違う?)
とにかく、せっかく本文の中から見つけてもそれを作り変えられないのが
もったいないなーと思うので、アウトプットの練習。

これは「甲・乙」あるうちの「甲」なので、終われば次にステップアップするかも。

新・文の並べかえ特訓 中(国語の読解シリーズ 17)
「文節を並べかえて正しい分を作る。4文節、中級編」

一応、低学年・中学年・高学年の3冊があるので「中学年=中級編」を選択。

自作漢字プリントの短文作りでもわかるけど
ムスメの書く文章は既に特徴というのかクセが出ているので
いろんな並び方で文章はどう変わって見えるのか、というのもわかりそう。

巻頭の説明の「正しい日本語を話せるように」に、そうそうコレコレ!と同意。

論理の特訓 甲(国語読解シリーズ 19)
「論理的思考の基礎を言葉を使って学習。入門編」

最初は仲間さがし(属性?)で簡単なもので、次は
AはBだ⇒BはCだ⇒だからAはCだという、まさに「本当の国語力」でもやったこと。
ムスメは特にBを飛ばして「AだからC」な説明をすることが多くて
記述では△?×?になりそうだからな~。
この点は今は言えばわかるので、次はアウトプットで自分の物にしてもらいたい。

それからコレで一番ひかれたのが「ウソをついてる人は誰でしょう?」問題。

3人にそれぞれセリフがあって、誰がウソをついているのか?を推理するもの。
ムスメはこういう順序立てて考えるのがまだまだ難しそうで
子供だからどうしても直感で答えるんだけど、それを論理的に考えようと。

算数でも「A君の隣にB君が座っていて、その前にはC子さんで・・」みたいな
問題があるので、結局はこういう論理的思考が大事になってくるってことなんだな。
ムスメは結構頭を抱えそうだ(苦笑)

敬語の特訓 (国語読解の特訓シリーズ 24
「正しい言葉の使い方。教養としての敬語」

トップクラス問題集でも最初の方で出てきたりはするんだけど
なかなかコレだけで取り扱ってるというのはないので買ってみた。
こういうのは目にすることがないと知らないからねぇ。

ドラマを見たりすれば見る機会もあるかもしれないのかな。
「渡る世間は鬼ばかり」なんてこういう系の言葉が目白押しだったはず(笑)

要約の特訓 中 (国語読解の特訓シリーズ 28)
「楽しく文章を書きます。読解と要約の特訓。上の続きです」

上巻・中巻(下巻はない・笑)らしいけど店頭にはコレしかなかったので。

ムスメはドリルの文章中から答えに該当する部分を見つけても
問題に合わせた答え方に書き直せないことが多いし
それに文章中から引っ張ってくるもの自体が余計な言葉もくっついていて
長めになってしまうので、必要なものを必要なだけ使って文を書けるように。

例文の後にはマス目が用意されていて、ところどころにヒントで文字が
入っているので、それを使いながらまとめていくらしい。
全て空白だったら立ち往生しそうだけど、点々と文字が入れてあると
それに合わせて組み立てていけるのでよいかも。

もちろん最後の方はそんなヒントはなく全てフリースペース。
どんなことになりますやら・・・。

文の組み立て特訓修飾・被修飾専科 (国語読解の特訓シリーズ 30)
「修飾・被修飾の関係の特訓、文の構造を理解する」

その言葉は何を飾っているか、どの言葉に飾られているか、という話。
この辺は学校でもちょこっとやったり市販ドリルでも出てきてるので
確認訓練という位置づけで買ってみた。

ところどころに解説があって
「この言葉修飾している語はいくつもあるが
 この言葉修飾している語はひとつしかない」
というのはミョーに納得。

大人なら何となく常識的にわかっていることでも
子供には改めて言葉にして伝えないと通じないこともあるんだろうな。

***************************

とりあえず中身を見た時にと買い込んできたけれど
様子を見て小出しにしていこうと思ってる。

漢字パズルや言葉シリーズなどはパスで文章系に特化したつもり。

四谷大塚の「ことばの練習帳」だと難しすぎたりしそうだからなぁ
とりあえずこっちで基礎基本を固めていこうかな。

学年も関係ないし、定着悪ければリピートすればいいし(薄いし)
単元ごとにやるというのもいいかも・・と思うようになってきた。

優先順位的には、

1.修飾・被修飾専科(基礎だから)
2.文の書きかえ特訓(体言止めなど言い換えは最近の気になるポイントだから)
3.文の並べ替え特訓(言葉の書きかえの次は文かな・・)
4.要約の特訓(気持ち的には優先順位1位なんだけど)
5.文の組み立て特訓(一応今でもわかっている部分だから)

<番外編>敬語の特訓/論理の特訓

敬語はおいおいやれたらいいなと思うので一番最後かな。
論理の特訓(3人のうち誰がウソをついてるでしょう?)は算数のことを思うと
もう少し順位を上げてもいいかな・・・と思ったり。
これは勉強というよりクイズちっくな感じでやれそうだな。

今は平日に自作漢字プリント、週末に市販の読解ドリル(トップクラス)で
夏休みには「成長する思考力」を入れるつもりなので
2学期の後半、4年生の自作漢字プリントが終わったら平日に入れていけるかも。

まずは漢字だし、普通の文章を読むドリルもコンスタントにやりたいので
このシリーズは勢いよく買った割にはしばらく寝かすことになりそう。
出すタイミングを間違えないようにしておかないとな。

それにしても久しぶりの本屋、そしてしつこいぐらい中身をチェックして疲れた・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
お久しぶりです。
この認知工学シリーズ使いやすそうで気になってました。
前に、教えていただいた福島式・・・少しずつやってます。
塾のテスト、週テストと月テストあるんですが
算数は、トップクラスや最レベで演習問題積んでると
そこそこ点は取れるのですが、国語・・・長文読解で大半の点を
落としてしまう、また時間も足らない・・・など、頭を抱えてます。
できる子は、きちんと答えられるんだけどね・・・。
文章読んでも意味を理解できないみたいで、ため息です。
それから、英語も本当にすごいですね。
恥ずかしい話、一度も経験させたことないんです。
アルファベットも書かせたことないくらい。(恥)
何からスタートさせたら良いでしょうか?
遅すぎるスタートなので、くもん英語とか、行かせたほうがいいのか
まったくわからず・・・。
毎日きっちりされていて尊敬します・・・。
2011/05/10(Tue) | URL  | ゆりこ [ 編集]
ゆりこさんへ
お久しぶりです^^

このシリーズ、気になりますよね。
単元別?に細かく分かれてるのがいいんだと思います。

福嶋式をされているなら、演習におススメかもしれません。
特に「シリーズ15 文の書きかえ特訓」は言い換える力の練習になりますよ~。
あと読み取る力には「シリーズ19 論理の特訓」かも。
上っ面しか読んでない我が家のムスメにはすごく楽しみな教材です。

今3年生ですよね。国語は年齢と共に上がる部分もあると聞きますし
文章のクセがあるように読み取りもクセがあるのかもしれません。
なので国語に関しては、基本は押さえつつ、目先の出来不出来は長い目で
見た方がいいのかな・・・なんて考えてます。難しいんですけどね。

英語は高学年になったらできなくなるかもと思って前倒しですね(笑)
それにうちは英語に力を入れているミッション校志望だからですよ~。
受験組では受験が終わってから春休みにかけてアルファベットの練習を
始めたり、それこそ進学先の学校から宿題が出たりするようですし
焦らなくても大丈夫なんじゃないでしょうか^^
週テストは大変そうですが(四谷系ですか?)頑張ってください。
2011/05/11(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可