FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2011年05月07日 (土)
ゴールデンウィークと言いつつ、月・金と学校があったので
ウェブレッスンも漏れなく通常通り。

<イングリッシュアカデミー>

S&Aでいつもの先生の予約が取れなかったので、今週は2回。

前にレジャーで出かけた時の写真を送って、それを使ってもらってから
「またレッスン前に写真を送ってね」ということだったので
今週はムスメの好きなモノを送った。

マジックツリーハウスの表紙(笑)

先生は話を広げてくれて、というよりムスメに説明させてくれた。
こういうのって尋問風になりがちというのか、いろいろ聞いてくれても
あまりに質問が続きすぎたりしつこかったり・・と紙一重なところがあるけど
そこは上手いのか、ムスメのペースと合うのか、なかなか良い感じ。

それだけで前半10分ちょっとは喋ってたかなー。
さすがに好きなモノだけあって、一生懸命話そうとしてて単語を絞り出してた。
もちろんそれをちゃんと繋いで文章にして、タイプして見せてくれてた。

その後は宿題のチェック。

最近なかなか噛みごたえのある宿題が出ていて、長文の前置詞部分穴埋めとか。
ちょっとしたお話を読んでそれに答えるとか。
後半はその宿題を使ってレッスンっていう感じかな。

最後の方は来週の宿題。
前は送られてきて、ちゃんと届いたかの確認程度だったけど
最近はそれを一緒に読んだり、ちょっと補足?のようなものをしてるみたい。

レッスン後のレビューでは
「好きな本のことを話すのが好きなようなので、次もまたその本の写真を
 送ってね、とお願いしておきました」
と書いてあった。

多分いつもより一生懸命話そうとしてたんだろうな(わかりやすい・笑)
そうやって相手に伝えたい~と思うことが大事なので、先生わかっていらっしゃる。
なにせ30冊以上ありますから、しばらくネタはつきませんよ。

<S&A>

今週は1回のみ・・・と思ったら、先生お休みなんだとさ。

代講の案内がスカイプでのメッセージできていて、でも5分前にログインしたので
キャンセルも何も間に合わずそのまま代わりの先生で受講。
(こういう場合は1時間前を切ってキャンセルしてもキャンセル料はかからない)

最初の10分間くらいは、Yes か NO か OK くらしか言ってなかったムスメ。
初対面の先生なので年齢やら趣味やら答えてたようだけど、それにしても沈黙多すぎ。

先生も待ち過ぎなのか?と思いきや先生は何かアレコレ喋ってるみたいだけど
それに対してムスメが「???」な感じ。今日は結構「What?」って言ってたなぁ。
思うんだけど、生徒が困ってたら手を変え品を変え(表現を変えアプローチを変え)と
やってくれる先生っていうのがひとつの目安だなー。うちの場合は。

言いっぱなしでじーっと待っていられるのは本当に困るもんだ。
自分の体験時のことを思い返してもそう思う、うん。

途中からファイルを送ってもらってレッスンに入ったようだけど
絵がならんだもので、その単語を言うというものだったみたい。

うーむ・・・。

いや、別に「こんなのチャンチャラやってられないですわ!」と言うつもりはなくて
単語だって大事だし、どんな形であれ英語のレッスンというのは無駄なものはない。

けどね、その単語が ball、pizza、shoes・・・

しかも発音直されて何度も言わされてムスメもテンションダダ下がり。
まぁ今さら「もうスカイプレッスンが嫌!」というお年頃でもないのでいいけれど
我が家は時間に余裕があるわけでもないので、ちょっと考えちゃうなぁ。
(自宅学習組にとっては夜の30分って大事なのだ・・涙)

ということで、いつもの先生がお休みの際は自動的にキャンセルして構わないと
事務局に連絡を入れておいた。
こういう強気(?)なことが言えるのもイングリッシュアカデミーを
5月から週2回の固定にしちゃったから、というのもあるんだけどね。

代講の連絡もうちが気づいたのは5分前だったので何だけど
連絡履歴を見ると事務局からの連絡もレッスン30分前だったらしく
そりゃちょっとギリギリすぎやしないかぃ?
お休みなら朝から分かってただろうになぁ。
もしこのために予定を切り上げて急いで帰ってきてたらもっと腹も立ちそうだ。

でもお値段から考えると許容範囲(ギリ)

これで今の先生も辞めちゃったらS&Aは潮時になっちゃうかも。
どちらにしても5年生になったら週2回に減らさないといけなくなるだろうから
そうなったらイングリッシュアカデミーのみになりそうだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可