FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
準2級の長文
2011年05月02日 (月)
ボキャブラリを増やすには読むのが一番手っ取り早いということで
準2級の過去問の長文を読み始めた。

予想問題ドリル以外にこれも持ってて

過去問題集

こちらを先に。
理由はこっちを先に私が予習してしまったので(笑)

たくさんの文章を読みたいと思って、

過去問題集 7日間完成 英検準2級予想問題ドリル (旺文社英検書)

とりあえず2冊分のを読んでみる予定。
長文は1回につき4話、それが6回分+7回分なので計52話。

3級の時に「頻出単熟語に挙げられているのに問題で1度も見なかった語」なんて
いうのがあったので、なるべく偏りがないようにと思って。
そうでなくても単熟語の数も増えてきてるわけだしね。

いつものように試験向けにガムシャラにやる(笑)のではなくて
今回はまず期限を決めずに淡々と読んでいくつもり。

それが済んだら、大問1(語句穴埋め)をやって覚え具合を試してみようかと。
2巡やれたらやってみて、こちら

7日間完成 英検準2級予想問題ドリル (旺文社英検書)

で力試しをして見通しを考えてみるのもいいかな・・・なんて考え中。

そもそも2冊分の長文を読み終わるのが7月に入るか入らないかの頃なので
そこから先もまだまだ長丁場になると思うけど、今回はジンワリいきたい。

でもあわよくば1月に受けられたらいいかなーと密かに思ってたりして。
(本当は冬の試験は体調不良が気がかりなのでもう御免こうむりたいんだけど)
まぁ今回はあまり欲張らずに手堅くいこうと思ってる。

で、実際に読み始めて4日。意外とわかってるから不思議。

初日・2日目は気分良く読めるようにと大問4(A)を読んでみたら
わからない単語は当然あるものの、穴埋め問題は何となくわかっちゃう。
間違えても「あ、じゃあこっち」と次で当たる。

4択の中の単語が全部わからないとお手上げだけど
わかる単語があれば消去法で消えるってことで(笑)

今回は単語を知る・覚えることが目的なので精読をしていて
1つ1つ見ていくとわからないことも出てくるけど、意味はわかってるみたい。
確かに大問4(A)なら短いし読みやすいもんな。

3日目は休日だったので大問4(B)を読んでみた。

長さ的には3級と大して変わんないじゃん、と思うんだけど
1つ1つの文がながーーーい。どこで終わるんだ、オイって感じ。
それでもちゃんと読んでいけば(というよりいつもの左から順に読み)大丈夫。
説明文(?)だから初対面な単語がてんこ盛りでちょっと疲れたかな~。

というわけで4日目は大問5(A)のEメールを。
今回は読みが目的なので設問はやらずに読むだけ。
さすがに新出単語はちょこっとだったし、何より読みやすい。

こんな感じで曜日(休日)や時間を見ながら中身を調整してやっていきたい。

毎朝のジョージかけ流しで聴いたことのある単語(Naturally)が出てきて
ジョージで聴いたことを私は覚えていて、ムスメは覚えていなかったので
2人でCDをかけて場面を探し出して聴いてみた。
半年以上毎日聴いているので、場面を言うと何話目のどの辺か見当が付く(笑)

やっぱりあった~、そうだよ、やっぱりあのモグラ退治のおっちゃんが言ったセリフだ。
その後のセリフは文字に起こせるほど聴き取れてないんだけど、確かに話に合ってる。
なるほど~、そういうことだったのか~。これでもう定着(単純)

こうやってアチコチな方面から入ってくるというのが希望。
説明文はちょっと難しいかもしれないけど、簡単なお話(4A)やEメール(5A)で
慣れていってハードルの高さを感じなくなるようにしてみたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可