FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
全国統一小学生テスト返却(2年・秋)
2009年11月23日 (月)
四谷大塚の全国統一小学生テストの結果をもらった。

算数・・・93点/150点 (平均90.2点)

国語・・・116点/150点 (平均90.9点)

結構頑張りました。
それにしても国語の方が良いとは・・意外。

ちなみに偏差値は 算数51.3 国語58.0 平均55.9 というごくごく平均。

この年齢で偏差値を目にすることになるとはねぇ。
アテになるものではないんだけど、初ってことで(笑)

成績一覧表っていうのには他にも全国・都道府県別・男女別で
それぞれの平均点や順位が載っている。
都道府県別は全国とそんなに大差ないんだけれど
男女別では算数の平均が87.8(全国90.2)と低いのに対して
国語が93.8(全国90.9)と高くなってるのも興味深い。

後は各問題1つずつの正解率と自分の結果が並んで載っている。
正解率が高ければみんなが出来た易しい問題で
低ければ結構難しかったというのがわかる。

ちなみに図形の問題の1つは正解率3.7%
これはほとんどの子ができなかったってこと。
もちろんムスメもできてないんだけど(苦笑)

なので単に点数や出来た、出来なかったというのだけを見るのではなく
正解率が低いものは今回出来てなくても仕方ないとも言えるらしい。
反対に正解率が高いものを間違えてたらチェックした方がいいらしい。
目安としては50%くらいかなという話。(受けた会場で聞いた話)

ムスメの間違えたところ

算数(カッコは正解率)

計算のくふう(66.8%)
長い計算問題を暗算してって間違い(汗)
普通にやり直ししたら合ってたけど、工夫を教えたら「おぉ♪」と喜んでた。
いや、確か前にもこういう話はした気がするんだけどな~(苦笑)

大きな数(47.8%)
日ごろ1000までの数の漢字表記とかが微妙だったのでやっぱりな~って感じ。
やり直しても間違えてて、ちょっと突っ込んだら気が付いてた。

数字カードで数を作る問題(44.6%)
私が口頭で問題を読んで、聞いてみたらすぐできた。
ってか、解答では条件にない数字を使ってる時点で見直してないってことで・・(汗)

位置関係の条件整理(32.1%)
誰の隣に誰がいて・・・という推理する話も、初めてではないけど
多分カンでやってたみたい。じっくり考えたらすんなりできた。

折り紙の図形(33.8%・3.7%の2問)
やり直してみたらやっぱり答案と同じ間違いだったので
実際に折り紙を折ったり切ったりして確認。
できた~♪だけじゃ何なので、折った物を元に開いて一緒に考えてみた。
こういうのは感覚なのかのかなぁ・・私もちょっと苦手なので再考察してみたい。

おつりの文章問題(12.7%・7.6%の2問)
やり直しでは1問目はすんなり出来たのに、2問目は答案通りの間違い。
よく見ると、聞かれたことの勘違い。
買った物の値段を聞かれているのに、途中で出たお釣りを答えてた。
その答えを言い張るので「何の金額を聞かれてる?」と尋ねると「・・・・あ‘ー!」

国語(カッコは正解率)

複合語(48.0%・41.1%・38.0%)
簡単な言葉の組み合わせなのに、どうして間違えたんだろう?と見ると
「ひらがなで書きなさい」の指示を完全スルー。
解説にも「そういうお子さんが多かったです」とあった(汗)

ふさわしいやり取り(57.2%・53.2%)
会話のやり取りで正しいものを選ぶ問題で、やり直したら普通に正解。
当日は勘違い?をした模様。

空欄に当てはまる言葉(36.9%)
物語の中の空欄に入る言葉を、用意された中から選ぶのだけど
これもささっと考えちゃった結果みたい。
他にも同じ中から選ぶ問題があって、他は60%台の正解率なのに
これだけ4割を切るってことはみんな同じように引っかかったのかな(苦笑)

当てはまらないもの(30.4%)
口頭で聞きなおしてみたら、答案と同じ答えを言い張る。
これもよく見ると「当てはまらないもの」を問われているのに
本人は勝手に「当てはまるもの」だと早合点。

文章内容との相違(31.5%・50.1%・31.8%)
物語の内容に合ってれば○、間違ってれば×という問題で3つも間違い。
何と1問目に至っては①とか書いてるし(汗)
他も聞けば普通にわかってた。

********************

今回のハハの総論

問題よく読め

いやいや、本当に今から気をつけないといけない点がよーくわかった。
わからないものは仕方ないとしても、聞かれてることに答えようよ~。
早合点っていうのか?思い込みが強いからなぁ。

でもね、やっぱり学校で見る問題とは出し方や言い回しも違うから
「家でやってるドリルが役に立ってる」とはムスメも実感した様子。
普段やってることが無駄ではなかったというのがわかったってことがよかったかな。

本人もまんざらじゃないようで、次回も受けていいかも、とは言ってる。
だけど「1番がよかったなー」だそうで、子供ってデカイこと言うなー(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可