FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン
2011年04月28日 (木)
S&Aのご贔屓の先生は4月下旬復活予定と言われていたけれど
やっぱり何も連絡なし。多分もう戻って来ないんだろうなぁ。

代わりに受けている先生は今のところ何とか予約を取ってはいるものの
人気なので取れないことも多い。
5月で取れなかった日はイングリッシュアカデミーに単発で予約を入れてある。

でもイングリッシュアカデミーでも担任の先生がいつも取れるとは限らないし
ここも今は新規登録は受け付けてないけど、じきに再開して
うちの都合の良い時間が埋まっちゃっても困るなぁと5月から週2にした。

これで週2回は担任&時間固定制で気が楽(ズボラ)

家での勉強もあるし、なるべく同じ時間・同じペースでやりたいし
週3だとあんまり2日間続けて・・って避けたいなと思うと
どうしても曜日が決まってきちゃうのでね。

*********

<S&A>

Let’s talk about ~ という教材で、いろいろなお題について話したみたい。
字も多かったり、最初の頃の単語が中心なレッスンよりも
文章になるようなレッスンになってきた感じ。

それでもにこやかにテキパキ教えてくれていて
ムスメも結構集中してレッスンを受けている様子。

教材の選択が良いな~という気がする。合ってるのを選ぶのが上手なのかな。

予約が取れないと、もういっそIEAの週2だけにしちゃおうかと考えるけど
レッスンを見てるとこちらも捨てがたく。
チケット制なのでS&Aのこの先生とも細々と続けていこう。

<イングリッシュアカデミー>

写真を送っておくと、最初にそれで話をしてくれて
前は確か先生からいろいろと尋ねてくれたことに答える形だったけど
最近はムスメに説明をさせるようにしているみたい。

先生がきちんと聞いてくれて、でもその後に正しい文章を教えてくれるからか
ムスメもメゲずに何とか口から単語を繋いで、文章にしようと努力してる。
直されるのって嫌だったみたいだけど、今はいいみたい。
そうだよね、教えてもらうと「こう言うのか~」とスッキリするもんね。

先回は by/for/because/so/and/but などをやったらしく
宿題はその語句を物語文の中に穴埋めで入れるというもの。
意外と長い文で、しかも私にはよくわからないところも(汗)

その次はその宿題の用紙を見ながら文章を読み上げて答え合わせ。
レッスン後のレビューでは「ちょっと難しそうでしたがよくできていました」で
軽く全問正解ではなかったみたい。

次の宿題はお話(60語くらい)を読んで答えるというもの。
結構読む部分があるんだけど、ムスメは案外と読めるので出してくれたのかな。
ちょっと前よりもレベルアップしているような気がする。

いくつかの動詞・言葉を練習しています、というレビューだったかな。
ムスメの文章を先生が直す時に単語の意味を英語で(当たり前か)
説明してくれていて、それをムスメも理解してるようなので
そうやって語彙が増えていくのはありがたい。

一緒に勉強してきてるし、ムスメは1人で英語本の読書をするわけじゃないから
ムスメの知ってる言葉は把握しているつもりなんだけど
そのうち「いつの間に覚えたの~?」ってことが出てくるのかもしれないな(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可