FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ORT Stage6
2011年04月23日 (土)
いつもはウェブレッスンの日だけど、どちらのスクールも休校日だったので
その代わり・・って感じでORTを読む時間にした。

Oxford Reading Tree: Stage 6: More Storybooks (magic Key): The Shiny Key: Pack A

初のステージ6。

実はまだステージ5が数冊残ってるんだけど、どれでもいいよ~と言ったら
届いたばかりのステージ6から選んで持ってきた。

ステージ6って、本の横幅が変わってくるんだねぇ、知らなかった。
これまでは割と四角い感じだったのが、若干縦長になって本らしくなった。

中の字の書体もゴシック体から明朝体っぽいのに変わってて
少し読み物に近いものになってきたような感じ。そして文字も多いし文章も長い。

ページ数は変わらず24ページなので、めくって見ている分には
すごく増えたっていう気はしない。
でも文字が多い分、読んでも読んでも減ってかない感じはするかも?

多い~、とか、長い~、なんて言うかな・・と思ったけど特に何も言わず。
途中で絵を見て話をしたり感想を言い合ったりしながら音読で読み進める。
初めて出てくる単語もあるけど読めるし、イラストもあるから意味もわかる。

私がまさに最近 MagicTreeHouse で読んで覚えた「glabbed」も出てきた。
おぉ、こんな感じで新しい単語がどんどん出てくれたら嬉しいぞ。

読めないものも文字から読んでみようとしていて
最近すぐに諦めて心配だったので、ちょっと安心した。
実は私も知らない単語があったりして、それも包み隠さずムスメには話すようにしてる。

読めないものや知らないものがあったっていーんだよ、
そんな私でも MagicTreeHouse 読んでるんだしさ

・・と言葉には出さないけれどささやかにアピール。

いいのいいの、読めるようになったら読もう、なんて順番違うし。
そんなんじゃいつになったら読むのさ?って話だし。
知らなくても読んでみる、口に出して音読してみるっていうのでいいじゃん。

結構これまで出てこなかった文章(受動態?完了形?)も出てきてて
だけど難しくなった気にさせないところが相変わらず。
それに何より話も相変わらずおもしろい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可