FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
2年生の使用教材 はなまるリトル
2009年07月24日 (金)
■はなまるリトル(四谷大塚)■

はなまるリトル2年生 国語 はなまるリトル2年生 算数

年度始めに普通のドリルを揃えた後、それ以外に何か考えるものを・・と思い買いました。

実は算数のドリルと一緒に「トップクラス問題集 国語 小学2年」も買っていましたが
中身を見ると最初のうちはカタカナや漢字、外来語の表記について等だけど
習っていない漢字も最初のうちから出てくるので順番にやるのはうちではちょっと無理。
文章題を主にやって欲しかったので、年度末のまとめで使うことにして他を探して
国語はこの「はなまるリトル2年生 国語」をやることにしました。

算数の方も普通のドリルとは視点が違うという話だったので一緒に購入。
確かに計算ばかりではなくパズルっぽい要素も多く、ワクワク感があるようです。
単元分けされていますが、どれも興味を持てば導入にして使えるのかなという印象。

掛け算は本人が興味を持ち出して(多分まわりで暗唱する子がいるようで)
どうやって軽く触れておいたらいいのか考えていた時に
はなまるリトル2年生 算数」の掛け算のページの絵を見てやってみたがりました。

「二人三脚をしてる人が4組」や「騎馬戦で4人1組が5組」などの絵で
答えの人数は絵を見て数えれば出るけど、掛け算ってこういうものか~と
私が手伝わなくてもムスメ1人で納得しながら進めていたのでちょうどよかったです。
(掛け算は最初のページだけでその先の応用には進んでません。※夏休み現在)

紙が非常に立派で分厚く、1冊をゆったりやる雰囲気です。
他のドリルのようにコピーをとって繰り返し・・・という物ではないので直接書き込みで、
毎日やってたら多分あっという間に終わってしまうので
習い事のない日の夕方にやっています。

「年度終わりの総復習」としてまとめてやるよりも、
毎日の中で少しずつ触れていく方がいいかなと思います。
スポンサーサイト



テーマ:小学生ママの日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可