FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン(IEA)
2011年04月12日 (火)
昨日はS&Aでいつもの先生(ご贔屓の先生の代わり)が取れなかったので
単発で入れたイングリッシュアカデミー。(もちろん先生は同じ)

S&Aは他の先生なら取れるんだけど、最近受けてる先生はなかなか取れない。
これまでは春休みだったから時間の融通はきいてたけど
ガッツリ6時間授業になったので今後の予約は早めに取るようにしなくちゃ。

で、イングリッシュアカデミーでのレッスン。

今回は週末に出かけた時の写真を何枚か貼り付けたpdfファイルを先生に送って
「後でムスメに話を聞いてやってください^^」と書いておいた。

レッスンの最初の方で写真を1枚ずつ見ながら質問をしたり話をしてくれて
それに答えた時の文章もきちんと繋げて教えてくれたり
ちょっと使い方が違う時(watch と see とか)も訂正して教えてくれたり。

S&Aのご贔屓の先生にもこうやって写真を送ったことがあるけど
一緒に楽しく見て終わりだったから、その違いも「さすがしっかりしてるなぁ」と思った。

その後のレッスンでは比較級をやったみたい。単語の「er-st」を聞かれてた。
good-better-best/bad-worse-worst はたまたま最近ドリルで出て
確認したところだったので答えられてた(特にbad の方は最近やったおかげ)

こういうのも全て画面上に大きな文字で出してやってくれるので
ムスメはもちろん、後ろから時々様子を見る私にも見やすい。

ムスメの話だと、時々絵文字(チャットで出る顔文字やイラスト)を画面に出して
先生がそれに合成みたいに入り込んだりして笑わせてくれるらしい。
前は帽子の絵を出して、それを被った風に見せてくれたとか。
真面目におもしろいことをやってくれているみたい。

そう、先生はとっても真面目でビジネスライク。

チャットにメッセージを入れる時も文章がカタイ・・はず(多分)
今まで他のところでは「Hi!☆☆☆」と私の名前も呼び捨てで書いてくるんだけど
ここは「Hello,Ms.☆☆☆」と書いてあるので最初はびっくりした。

レッスン後のレビューでは

Tonight we studied about comparison of adjectives using "-er, -est, more and most".
She is already familiar with them and she did a great job in the lesson.
I have no problem with her because she's very smart.

のように書いてくれる。

今回は加えて、ムスメもレッスン中に言われたそうだけど
宿題の他にまた写真を用意して欲しいって書いてあった。
(もちろんムスメがOKならば・・という思慮深さも忘れない)

確かにこうやって自分の写真を使って話すのって会話も広がるし
先生が上手にやってくれたというのもあるけど、ムスメにも良いと思った。
こういうところもレッスンにきちんと繋げようとする姿勢がすごく感じられる。

ムスメが話す機会が増えるのは私も嬉しいので、ムスメの趣味のものや
好きな物、彼女が話したいと思うものの写真を用意するようにします、と返事した。

それから比較級など3級までの分はわかっていて、いずれ準2級もトライしたいので
レッスン以外に家で高校生用のドリルをやっていることも伝えた。
そうするとレベルも合わせやすくなるかなと思って。
準2級について確認してみます、という返事が入っていたので
少しずつ意識した教材を出してくれるようになるかもしれないな。

ここは1人につき1時間ずつ時間をとってあるから、非常にフォローも手厚い。
レッスン自体もこの日は38分間くらいやってたし、それでも次までに時間はあるから
レビューも書いてくれるし、教材選びなんかにも時間が割けるんだろうな。
お値段的には高めに思うけど、この辺を考えたらすごく妥当だと思う。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可