FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズの理科と社会
2011年04月16日 (土)
予習シリーズの理科と社会も日々の予定に組み入れようと
キリがいいので月曜からスタートしてみた。

月曜:予習シリーズ音読(社会)
火曜:サブノート書込み(社会)
水曜:なし
木曜:予習シリーズ音読(理科)
金曜:サブノート書込み(理科)

予習シリーズを音読にしたのは、黙読だとナナメ読みしそうだから。
それに英語と同じで音読は目と耳の両方から入るので良いだろうと思うし
何より私もどんな内容なのかを知ることができる(コラ)

音読の時に、読めない字や読めても意味がわからない言葉は聞かれるので
時には小ネタも織り交ぜつつ答える。こうやって漢字も覚えていくのかな。
ムスメも「聞いたことある~」とか「だからお風呂のお湯で洗濯してるんだ」とか
日々の生活のアチコチに繋がるらしい。

各回最後の要点チェックもムスメが問題を読み上げて答える。
本文の中で出てきた言葉を尋ねるものが主だから、覚えてればそれでいいし
思い出そうとしても出てこない時は本文に戻って見つける。

まったく「??」ということじゃなくて「あー、書いてあったー」とか
「ホラ、あそこに書いてあったやつ~」と言いながら思い出そうとしてる。

ここまでで大体20分くらい。話が横道にそれたり言葉を調べたりし始めると
もうちょっとかかるかもしれないけど。でもこれくらいの時間でお願いしたいなぁ。

初日は書くことはなく、その翌日のサブノートで書き込み。
言葉は口で言えるけど漢字が思い出せない時も本文を見に行く。
読んだ印象があるから探すのも早い。

まだ範囲が狭いから探せて当たり前だけど、これから先に何かを見直す機会にも
「あのへんで見たよな~」っていう画面(エヅラ)が残ってると覚えやすいらしい。

サブノートは科目・回によって時間のかかり方はマチマチになりそうだけど
頭で考えさせて・・・じゃないのでまだ見通しは立てやすいかな。

理科の方が多い気がするので、休み前でズレ込んでも平気な金曜日に。
確かにサブノートも理科の方が考えさせたりするようだし時間はかかりそう。
(影はどちらに見えますか?とか、光の通り道を描きなさいとか)

うーん、先の方を見ても理科のサブノートは2日間に分けたい量の時も。
いっそ水曜に音読、木・金でサブノートっていう風にしようかな。

しかし予習シリーズだけがあっても何も動きがなかったのが
サブノートを加えたら大喜びで真面目に取り組み始めた。
カリキュラムとして組んでしまう方がやりやすいのは相変わらずなようで。

週テスト問題集の中の公開組み分けテスト(5週に1回のやつ)には
理科と社会があるので、それを5回分が終わったところの週末にやってみたいな。
どれくらい覚えてるもんなんだろう?・・ちょっと楽しみなような怖いような。

でも多分4年生の理科社会ってまだまだ負担は少ない・・と思うので
今年は勉強の仕方や取り組み方、予習シリーズ&サブノートとテスト(過去問)に
慣れるっていうつもりでやってみるつもり。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可