FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
瞬間英作文トレーニング(中1分)
2011年04月14日 (木)
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

中1のパート23を6分割して4パートずつやってきたのが終了。
今は1学年分を通しで回すのをやってる。

通しで・・と言っても23パート分を1度にやるのはちとキツイので
何とか2分割(11パート分と12パート分)でやれるかな・・と分けた。

今までのように私が日本語を読み上げて、ムスメが瞬間(かどうか?)英作文。
普段時間は気にしてないけど、今回どれくらいかかるか計ってみたら
ムスメがやるだけで11パートor12パートで所要時間は15分ほど。
1ページ10行あたり1分半足らずってとこか。

これまでは最後に私も瞬間英作文をして、それをムスメがリピートするのも
やってたけど、今回の学年通しは時間が足りないので私の分はパス。
それでも時間がかかるからORTの音読はまたしばらくお休み。

だけど最初に比べたら素早くなったよなぁ、ホント。
丸暗記してるからか、同じものを10日間くり返したらスラスラ出るんだなぁ。

これって質問文がいろんな口調になってるのもおもしろい。

「~ですか?」が続くワンパターンでもなく、適度にバラけてる。
彼らは、彼女たちは・・・も全部 they だし、質問の答えに日本語では
主語がなくて、単に「学校に行きます」や「毎日会うよ」な言い方でも
英語では主語を入れるっていうクセ(?)もついた。

答える時に「何を」っていうのを入れるのも慣れた。
例えば Where do they play baseball? → They play it in the park.みたいな。

こんな小さなことに感心しているようなレベルなので何だけど
この辺はスンナリ出てたわけでもないので、この本でしっくり馴染んだものの1つ。

私も日本語で読み上げる時にいろいろ変えてる。
タメ口風に「持ってんの~?」とか「違うよ~」とか方言風とか。

日本語を読み上げてポーズ(間)が入ってるCDも付いているので
「え~、またこれ~?」と飽きるほどになってきたら使おうかな。
ゲーム感覚できっとおもしろいだろうし。

1年生パートの前半部分だけ10回、後半部分だけ10回・・と分けるよりも
前半後半を交互にやって延べ20日間の予定。これで10回ずつやることになる。

長すぎるかな・・という気がしないでもないけど、毎度クドイかな?と思いつつ
やってきてこうやって馴染んだので、ここでもクドイくらいやっておこう。

その日の一番最後にやるので、集中力切れてヘロヘロ~な状態の時もあるけど
そういう時でも無意識に口から出ちゃってるらしい。

日本語の文を見て「あれ?これさっきやったっけ?」なんて我に返って聞くけど
さっきヘロヘロ~っとしながら英語で答えてましたから~。
無意識レベルで言えるようになってるとしたら本望だ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可