FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
春休みのORT&2万語通過
2011年04月11日 (月)
春休み限定だとも思いつつ、読める時にORTを。

Oxford Reading Tree: Stage 5: More Storybooks A: it's Not Fair! Oxford Reading Tree: Stage 5: More Stories A: The Whatsit  Oxford Reading Tree: Stage 5: More Storybooks B: Camping Adventure
Oxford Reading Tree: Stage 5: More Storybooks B: Mum to the Rescue  Oxford Reading Tree: Stage 5: More Storybooks B: the New Baby  Oxford Reading Tree: Stage 5: More Storybooks A: Vanishing Cream
Oxford Reading Tree: Stage 5: Floppy's Phonics: a Little Baby Boy (Floppy Phonics) Oxford Reading Tree: Stage 4: Floppy's Phonics: Joe (Floppy Phonics) Oxford Reading Tree: Stage 4: Floppy's Phonics: Egg Fried Rice (Floppy Phonics)
Oxford Reading Tree: Stage 5: Floppy's Phonics: Uncle Max (Floppy Phonics) Oxford Reading Tree: Stage 4: Floppy's Phonics: Dolphin Rescue

1冊あたりだいたい300~330語前後というところ。
Floppy’s phonics シリーズ(大判のやつ)はまだステージ4が少し残っていて
それだと200語弱くらいで、数えてみてビックリした。

確かにステージ5が続く中にポツリと1冊入ってみると、すごく短く感じたもん。
100語以上違うからなぁ。

同じステージ内でよく使うフレーズが違う本にも出てくるので
これだけの期間に継続して読んでると、知らず知らずに覚えてる。
ここまで密に読まなくてもいいけど、やっぱちょこちょこと読んでたいよなぁ。

毎日のようにでも読んでいると、少し滑らか?になってくる。
久しぶりに読んだ時は単語でブツッブツッと切れ切れ読みだったもん。

このところドリルがメインで、何となく「文章」に触れてないし
やっぱりまだまだ感覚(こういうのは子供に限らずだろうけど)で
身につけるというか、この「何となく」は持ってて欲しい。

やっぱり音読っていいよなぁ。

春休み前で16000語くらいだったのが、これで20000語を超えた。

ステージ5は本編+more storyA・B・C+Floppy’s phonicsで計30冊。
次はステージ6&7と、2ステージがセットになってくるらしい。
なかなか日常的には読めないかもしれないけど、読みたい時に家にあるっていう
状態でありたいので、次のステージも買って置いておこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可